ブログトップ

はじめのいっぽ

hiro1029.exblog.jp

日々雑感を記録します

たっくん の ”さっぽろ”

明けましておめでとうございます
世の中は何かと騒がしい様相ですが、なんとか穏やかに過ごせる1年であって欲しいと願っております
このブログも4年目に突入です
日ごろのご愛顧を感謝しつつ、引き続きご愛読くださいますようお願いいたします

さて、
年末27日に、孫の“たっくん”一家がやってきまして、昨日帰京しました。
くる時は天候が荒れ模様で心配しましたが、帰りは一転して穏やかな日和で、無事帰宅しましたと・・・・・彼から電話がありました。

彼と一緒にお風呂に入り 背中を流してもらう・・・という大サービスから始まって、毎日が賑やかなお正月気分の1週間でした。

良く食べ、良く遊びました。

彼は、大張きりで近くの公園で そり滑り をしましたが、特に、従兄弟の旭生君と行った滝野すずらん丘陵公園での大滑走と雪だるま作りは事の他楽しかったようです。
気温が高めだったため積雪も湿って、雪だるまを作るには好条件だったとか。
やはり同じ年頃の子供と遊び、食事をしたことが最高に楽しく大満足の様子でした。

おとうさん、おかあさん二人だけの買い物の時は、じいじとばあばとお留守番でした。
普段、なかなか二人だけでショツピングに出かける機会が作れないらしく、しっかりと時間をかけて楽しんできたようです。
イルミネーションも見て、おすし屋さんで合流。たっぷりと北海道の味を楽しみました。

時間が出来たときは皆でトランプ遊びもしました。
七並べ、ばば抜き、ページワンなど。。。久しぶりのことでした。

彼の初体験は、1年生になったので“ お年玉” を貰ったことです。
これは彼の人生における一大イベントなのかも知れない。
じいじ としては、パンドラの箱を開けたようなもので、年中行事のはじまりです。
満面の笑みで受け取る姿は、写真にこそ撮りませんでしたが、私の瞼にしっかりと焼きつきました。

元日の初詣は近くの神社へ。
最近は“おみくじ“を引いていて、ここ2年は毎年「大吉」を引き当てているとのこと。
そんなに続かないよね・・・と周りから言われながら引いたのが、何と今年も「大吉」でした。
私たちは吉、中吉、末吉など。。。

「吉」・・・健康:神と医師を信じろ 

とありました。

医師を信じるのはともかくとして、健康維持も神頼みとは・・・・・

帰り際には、虫おじさん(旭生君のお父さん)が でっかいカブトムシ を お年玉・・といって持ってきてくれました。彼は、狂喜乱舞。。。

札幌 楽しかったなぁ・・・といっていたとか。

今年は、私たちが出向いて彼との共通の時間を過ごせればいいなぁ・・・

私個人としては、腰痛と頚部痛から解放され、撮影を楽しむことができれば嬉しいことです。

f0020352_165462.jpg

[PR]
by m-morio | 2009-01-03 16:28 | たっくん