ブログトップ

はじめのいっぽ

hiro1029.exblog.jp

日々雑感を記録します

言葉の基礎知識 Ⅱ

昨晩は中途半端で失礼しました。
                      サッカー 
最近は プロ野球よりはるかに好きになっています。

昨日の試合
ジーコジャパンには まだ課題があります
上背があり、スピードある球捌きへの対策がその一つ
さらに、サイドからの攻撃が今一歩 と サイドの防御がしばしば破られていること
なあ~んて 解説者気分で 楽しみました。

あっ 脱線 ですね。
宿題?ですが・・・

・ 怒りを禁じざるを得ない
                   二重否定しゃ怒っていないことになります

・ おうむ返しに反論する
                   「即座に」反論する とすべき
                   おうむ返しなら相手の言葉どおり

・ 奉仕精神の息づく学校
                   息づくは「苦しい息をする」 の 意
                   奉仕精神のいぶく学校 でしょうね

・ 部長が部下を諌めた
                   諌めるは目下が目上に忠告する との意

・ 心やりのある女性
                   心やり は 「気晴らし」「憂さ晴らし」の意
                   思いやりのある女性 は 如何だろう

          
・ プロはアマの敵ではない
                   逆
                   アマはプロの敵ではない

・ 悲喜こもごもの合格発表
                   悲喜こもごも は 一人で味わう喜び悲しみ
                   明暗を分ける合格発表

・ 丹精込めた蘭の花が展示された
                   「丹精」これで「心を込める」の意
                   丹精した蘭の花が展示された

この話題に、早速読者から意見が寄せられた・・
例えば「心やりのある」は「心」を生かして「心遣いのある」ではどうか・・・と   
部長さんは:言葉はおもしろい。その使い方に絶対ということはない。
だから、それも結構! さらに、「心配りのできる」女性なんてのもいいかな!
と記されていた。

言葉にはその人の感性とかこだわりみたいなものもあるのだから・・・性別・年齢に関係なく

私は 「心配り」 「気配り」 「配慮」 という言葉が好きだ。

話は変わるが  
テレビやラジオで耳にして気になっている言葉がある。間違いとまでは言わないが・・・     「たっぷりと」 お見せします・・・
十分に とか たくさん の意味で使っているのだろうが、やたら耳障りだ。
勝手に映像を流してくるのだから「たっぷり」観るかどうかはこちらの気分次第・・・。

もう一つ、
警察が 「くわしく」 調べています・・・詳細に調べない ということもあることを前提にしているようで気になる言葉ではある。

ひねくれた 見方でしょうか。

あ~あ またまた 脱線してしまいました・・・
[PR]
by m-morio | 2006-03-01 19:15 | 日々雑感