ブログトップ

はじめのいっぽ

hiro1029.exblog.jp

日々雑感を記録します

分からんこと・・・

今朝、“分からん”ことが二つ、同時進行した。

札幌市では、今日からゴミ収集の一部を有料化した。
事前に、新設のゴミ袋の見本や説明パンフが配布されてきたので、自分なりのゴミ収集カレンダーや分別一覧を作ってみた。
第一日目の今日は「雑ガミ」の日だ。
日ごろ、ゴミの分別とゴミ出しは“強制的に”私のお仕事となってしまっているので今朝もそろそろ出しにいこうか・・・というタイミングに電話が鳴った。

一瞬、家内と顔を見合わせた。
お互いに“こんな時間に!?”
との気持があった。
7時半頃だから人によっては早いとも言えないのかも知れないが、我が家の生活リズムにおいてはやはり“早い”のである。
少し不安な気持で電話に出た。

管理組合の役員さんだった。
用件は、 今 ゴミ置場にテレビ局らしい人がきて撮影している。
どうしたものか? 困りますよね・・。という。

瞬間、そんなことをなぜ私の意見を求めるのか・・・。
私は管理組合の役員ではないから、あれこれ指図をしたり意思決定をする立場でない。
想像するところ、日頃マンションのことでいろいろ注文をつけ、意見(文句?)を言うので、“煩いじじぃ”と思われているらしいからこんな電話がかかってくるのだろう。

「別に、不都合はないんじゃない」
「でも、どこを撮られているか分からないのもちょっと嫌だね」
程度の話の後、
「気になるのなら、事情を聞いたらどうですか。可否を決めるのは役員の皆さんしかいないんだから」
という趣旨のことを話して電話を切った。

折り返し事後報告?がきた。

“民放でないテレビ局” だという。
言い分は「ゴミ有料化を追いかける番組を作るという話しを札幌市に持ち込んだ時に、自由にどうぞ・・・」ということだったので・・・。という。

理屈に合わない言い訳。
民間のマンションのことをなぜ市が口を出すのか。
言う方も、それを鵜呑みにするテレビ局もいい加減。

私は、
事情を聞き、撮影目的やその範囲などが納得できれば、ゴミ置場の映像のことなど大した問題ではないという気持だったのだが、どうやら役員さんは頭から ”ケシカラン” という思いだったようだ。
撮影をお断りしたという。

私への電話は何だったのだろう???

もう一つ、以前から気になっていることがある。
マスコミは度々市民の映像を、テレビで放映したり、新聞に掲載する。
例えば、
梅雨時の晴れ間に大通り公園で弁当を食べるサラリーマン とか
時ならぬ大雪のなか風と雪を押して出勤する女性のアップの写真など
である。

多くの場合映っている人の表情が見て取れるほど明瞭である。
この場合、マスコミは本人の了解をとっているのだろうか。
察するところ、そこまでやっていない・・と思うのだが。(事後承諾を撮っているのならお詫びするが・・・)

個人情報保護法なるものをひけらかして云々するつもりはない。

今朝の、N○Kにしてもなぜ事前一言了解を取るという手間をかけないのだろうか。
たかがゴミのことだ・・ということなのだろう。

マンションの周辺をカメラマン、リポーター(アナウンサー?)、アシスタントなど1クルー4人が、早朝からうろうろしている様子は気持のよいものではない。

収集車が来た。
件のデイレクター?らしき人が収集員に一言声をかけ、ペコリと頭を下げた。
どうやら事前に話しは通じているらしい。
彼らを乗せた黒塗りのタクシーは収集車の後を追って去っていった。

敷地内に入らず、敷地外から撮っているから何の不都合はない・・ということなのだろうか。

分からん!!!!

更に余計なことを書くと
取材の狙いが分からないのでなんともいえないが(今日一日だけの番組作りなのか)、取材するなら明日の方がいいのかもと思ったりする。
明日出すゴミは「燃やせるゴミ」で始めての“有料ゴミの日”となる。
指定の袋に入れられているか、ルール違反や勘違いなどはないのか。

札幌市の職員と一緒に、早朝から見張って、指導してくれると良いんだがなぁ。。。
09.07.02 追記
今朝、ゴミ出しに行くと”札幌市の職員さん”が「監視」(?)していました。7時半でした。 数日続けるのだとか・・・。
f0020352_15455156.jpg

[PR]
by m-morio | 2009-07-01 15:55 | ひとりごと | Comments(0)