ブログトップ

はじめのいっぽ

hiro1029.exblog.jp

日々雑感を記録します

老人の日

今日は 老人の日 いや改められて「敬老の日」ということになっています。
法律で定められた祝日であって、「長年にわたり社会に尽くしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」日ということでしょう。
でも 敬い愛されているのだろうか・・・という問題がたくさん起きていますね。

▲ということになれば、嫌でも最近の”高齢者不在”が頭に過ぎります。
いろいろなケースが報じられています。
・別居して長年音信不通になり、親の(兄弟の)所在か分からなくなった
・酷いのになると、同居していて死亡したにもかかわらず葬儀も出さず、役所にも届けず放置し白骨化した・・・などという悲惨な例さえあったとか。

こんな日本を隣国などが揶揄しているとも報じられる。情けないこと夥しい。
戸籍と住民登録の仕組み
年金の不正受給
長寿の祝い品(金)の配布
いろいろなことが絡んでいる。
死亡・不在を発見できるチャンスはあったろうに・・・と思わせる事例も多い。

ある役所の担当者は「死亡していても戸籍の抹消が行われないからといって何が問題か。優先的にやるべきことはある」とのたまった。 ?です。

長寿国として名を馳せるわが国だが、果たしてその統計・集計は正しいのか・・・との疑問も沸きます。
国勢調査の結果を元にしているので影響はないとの記事を眼にした記憶があるのですが、国勢調査は毎年実施されるものではないのになぁ・・とも思ったりします。

いずれにしても親兄弟に限らず無関心が招く問題なのかも知れません。
こんな問題を解決できる仕組みづくりを政治に(お役所に)お願いしたいです。

▲マンションに住んでいますと実感として受け止めています。
私は、今のマンションに住んで15年になります。この間、住民が集まってのイベントは一度も開かれていません。日ごろお付き合いがある(年に数回顔をあわてお話をする方を含め)のは片手程度でしょう。

マンションの問題点として指摘されることに
・住民の高齢化
・賃貸物件の増加
・管理組合への無関心
などが挙げられています。
私のように既に高齢者の部類に入れられる住民が少しずつ増えてきています。
住民が一同に会するのが難しければ、せめて”老人”だけの集まりでも作りましょうか。
でも、最近管理組合が住民調査を実施したのですが、それさえも提出を拒む人がいるらしいので、老人がどの程度いるのかさえ把握できないかも!?
この種のことになると「個人情報」を盾に取る人が必ずいます。
私は乱用だと思っているのですが。

▲随分話が逸れました。
間もなく71歳になります。
持病との付き合いも15年です。
たびたび腰痛に襲われます。遠出しての写真撮影に不安がありますので写真からは遠ざかっています。
今年の年賀状に
「NPM」を退会しまして・・・・と書きましたが、その後再入会して一応は会員の資格を確保しましたが、主に”腰痛”が原因で、名ばかりの幽霊会員の状態が続いています。先生ごめんなさい。
今年の作品展も間もなく開催されるようです。
来年に期待してください(-_-;)

持病と腰痛をのぞくとまあまあ元気です。(持病のほうは、日常生活に大きな支障はありません)

“身体に良いこと” はとくにやっていません。運動は殆どできません。散歩とプール程度です。
強いて挙げますと「三度の食事」をキチンととること。
夜7時以降の飲食をしないこと。
はなんとなく長年守っていますが。。。。

外見や体力の衰えだけを見て弱者呼ばわりはされたくない!

だから、せめて”ボケ”ないように何かに一所懸命に没頭したいと思っています。

今のところ「(世界の)近現代史」と「日本の近現代史」に関心を持ち、その理解の補助に「時代小説」を紐解く日々です。

孫の たっくん へ !
じいじ は (ついでに ばあば も) 元気です。。。

f0020352_15565163.jpg

[PR]
by m-morio | 2010-09-20 16:08 | 日々雑感 | Comments(0)