ブログトップ

はじめのいっぽ

hiro1029.exblog.jp

日々雑感を記録します

京都へ行ってきました

時期としては、紅葉には間があるのは承知のうえで敢えてこの時期を選びました。
私の都合ではなく、”ばあば” の都合に合わせましたので・・・。
木々はまだ緑一色で、紅葉が見ごろになるのは下旬になるのではないでしょうか。
f0020352_13343433.jpg
右の写真は、大原三千院の「わらべ地蔵」です。美しい苔の中で静かに微笑んでいました。

たっくん と たっぷりと遊んできました。
・・・と言っても、 たっくん は学校がありますから、べったりというわけにはいきませんが。

今回は、たっくん の 日常生活にいろいろと触れることができました。

▼バスケット
 この4月からバスケのクラブに入部しています。この練習が週3回あるとのこと。
その練習を見学する機会に恵まれました。
たっくん は 3年生ですから、身体の大きい6年生の動きにはとうてい及びませんが、なかなか元気にそして楽しそうにボールを追っている姿は頼もしい限りでした。

▼20周年記念
 たっくん が 通う小学校は、来年20周年を迎えるとのことで、今その記念事業に向けて準備に余念がありません。
今回は、校庭で人文字を作り、空から写真を撮るという機会にぶつかりました。
そのお手伝い?にと、グランドに馳せ参じ協力してきました。 
正に、枯れ木も山の賑わいでした。
セスナ機が上空を3回ほど旋回して撮影し、終わると、機体を左右に揺らして挨拶して返っていきましたので、子供たちから ワーッ という歓声があがりました。
どのように写っているのでしょうか。

▼子ども美術展
 京都市主催の美術展(絵画と工作を合わせたような作品もある)で3年生の たっくん の作品が ”特選” に選ばれたとの連絡があったので美術館に足をはこびました。
何作か提出していたらしく、どれが入選の対象作品が分からなかったのですが、会場で確認して納得したようでした。この子はなかなか手先が器用で、工作は特に好きです。

▼学校の授業で
 近所にある商店街のお店の協力を得て、店頭に立って「柿」の販売を体験しました。
残念ながら私たちはその現場に立ち会うことができませんでしたが、仕事を中断して出かけたお母さんの話では、大きな声でお客さんに呼びかけ、お金の授受もしっかりとやっていたようです。
たっくん の 説明によると、普通130円ほどの柿を100円にして2個を1パックにして販売したとか。。。

私たちが帰る日は、授業で「豆腐」を作るのだとか言っていました。
夜、札幌から電話して確認しましたら、豆腐は、キチンと固まったし、お昼に食べたらすごく美味しかったとのことです。

▼友達
 たっくん は 部活(卓球)が無い日は3時半~4時には帰宅します。
翌日の教科書などを準備すると、直ぐ、友達の家へと遊びに出かけます。もちろん自宅にくることもあります。
5時半までには帰宅します。
それからは、宿題をしながらお母さんの帰りを待つ・・・・
というのが日課になっているようです。

そんな一日、我が家に友達二人がやってきた。
その元気の良いこと・・・古い町家の2階が落ちるのではないかと心配するほどの元気の良さです。
小一時間、思いっきり遊んで、キチンと挨拶をして帰っていきます。
真に気持ちの良い子どもたちです。

こんな たっくん の日常生活の一端に触れさせてもらった10日間でした。

f0020352_1335124.jpgこの写真は甲賀市(こうかし)信楽町の陶器市に出かけた際のもの。
信楽とたぬきはいろいろなご縁があって、商売繁盛などの縁起物として制作・販売しています。
"他を抜く"ということらしいですね。
売り物のたぬきは色づけされているのがほとんどですが、そんな中で目に付いたのが、この”白いたぬき”です。
なかなか品があって人をひきつけます。

[PR]
by m-morio | 2010-11-12 13:45 | たっくん | Comments(0)