ブログトップ

はじめのいっぽ

hiro1029.exblog.jp

日々雑感を記録します

梓ちゃん

私のMsの上の階に梓ちゃんという女の子が住んでいます。
お兄ちゃんと二人兄・妹です。

初めてあったのは、2~3歳くらいのときだったでしょう。

とても明るい子です。
会うとかならずニコニコ顔で挨拶してくれます。

小学生の頃は、道路の反対側を歩いていても、

“おじちゃん・おばちゃん こんにちは!” と 

屈託がない。

二人は、中学の頃から、テニス部に入って頑張っていました。
若い子が、元気に通学し、運動に精を出しているのを見るのは嬉しいことです。

こちらの家族とは、入居時からのお付き合いです。
元旦には必ず新年の挨拶をいただいています。

当時、子どもさんが小さかったこともあったのでしょう。
今時のMsは防音対策がしっかりしているので、音などほとんど聞こえないのですが、
随分と気を使っていただいています。

その子たちの成長に合わせて、進学のつど細やかなお祝いをお届けするというお付き合いが続いています。


その梓ちゃんが大学生になりました。

入学式があったとのことで挨拶にこられました。

好ましいお嬢さんに成長しました。
眩しいくらいです。

何を専攻するのか問うと “管理栄養士” を目指すのだといいます。

素晴らしいことですね。
キチンと 目標をもって勉強していこうとする彼女の眼は光り輝いていました。

進学の都度お祝いをしてきたのでこれが最後というのは少々寂しいなぁ
との気持ちでいたせいでしょうか
思わず余計なことを口走ってしまいました。

梓ちゃん 次のお祝いは あなたがお嫁にいくときですね!

・・・・といったら

体を二つに折って笑い転げ 帰っていきました。

お兄ちゃんも すでに 大学生で 工学部で学んでいます。
建築士を目指しているようです。

梓ちゃん そして お兄ちゃん 勉強に テニスに ガンバレ !!
[PR]
by m-morio | 2011-04-04 11:12 | 日々雑感 | Comments(0)