ブログトップ

はじめのいっぽ

hiro1029.exblog.jp

日々雑感を記録します

日本語は難しい

最近、クイズが気になる。
テレビのである。
以前に、国語力に関する100の質問に、芸能人が答えるというのがあった。
その中で、少々考えさせられた。

A「舌つづみを打つ」とB「舌づつみを打つ」のどちらが正しいかとの問題。
文字を見ながら二者択一だから正解は即座に判る。

がしかし、自分は会話で使う場合どちらを使っているだろうか。
質問が逆で”食べ物がおいしいときなどに舌を鳴らすことをなんというでしょう”との問題だったならば10秒の制限時間内では「舌づつみを打つ」と答えただろう。

日常的にはこのように使っている。
一概に間違いと決め付けてしまっていいのだろうか。

そこで某大学(注)に照会してみた(最近、インターネットで問合せできる仕組みがあることを知った)。

その結果、依存=「イソン」→「イゾン」や山茶花=「サンザカ」→サザンカのように、言葉の中には「言い間違いが固定化したものが多々あること」したがって「シタヅツミという発音が頻繁に聞かれる現在は、発音変化の過渡期と考えられる」との回答であった。

要は間違った使われ方でも日常会話で使われながら市民権を得つつある「シタヅツミ」も否定できないのだということに落ち着いた。
時の流れに応じて変わっていくということらしい・・・日本語は難しい!

(注)北海道文教大学 日本語学科 「日本語なんでも相談室」 です。
この相談室は「インターネットを通じてボランテア回答をすることで地域貢献したい」との意図をもって活動しています。
ブログに投稿するに当たって意見の出所を明らかにしたいとの申し出に対して是非明確にして欲しいとのことであった。
丁寧に回答してくれるので利用してみたら如何でしょう。
ただし、かなり質問が殺到しているようで回答まで1週間は覚悟しなければならないかも・・・ 
なお、照会にあたっては「氏名」「職業」「年齢」「居住地」を書き添えることが求められています。
メールアドレス nihongo@do-bunkyodai.ac.jp
[PR]
by m-morio | 2005-12-19 10:16 | 日々雑感 | Comments(2)
Commented by landscape-stories at 2005-12-19 22:29
このクイズ番組見てます。
あれ?いつもどう言ってるっけ?ってわからなくなってしまいますね。
言葉の意味を考えてみたり、二つに分けたりすると見えてくる答えもありますけど、ふやけた脳を鍛えるには丁度よい問題ですね。
Commented by m-morio at 2005-12-20 10:47 x
”脳”といえば
文字を、目で見るだけでなく「口で発し」「耳で聞き」「書く」ことで
なお一層活性化するんだそうですね。

だから、読書も”音読”がイイらしいけど
”うるさいっ” と 言われるのが オチ ですね。