ブログトップ

はじめのいっぽ

hiro1029.exblog.jp

日々雑感を記録します

京都 雑感 1

10日余り札幌を離れ京都へ行ってきました。
目的の一つは、孫のたっくんの成長の様子を肌で感じること。
そしてもう一つは、京都の紅葉を愛でることでした。
今年の紅葉は平年よりも1週間ほど遅いということは事前に承知していながらも、体がむずむずして落ち着かないし、飛行機は、予約なしで空いている便に乗ろうということなので空席状況を毎日チェックしながら、飛行機も少し混んできた様子なので11月下旬に旅立ちました。

▽鞍馬寺
 京都の紅葉は(桜も同じでしょうが)、どうしても神社・仏閣を訪れ、その庭園などとあわせて鑑賞するというのが定番なのでしょう。
この時期の京都は観光客でにぎわっています。
修学旅行生もわんさと来ていました。
有名寺社行きの交通機関は平日でも満員状態です。

市バス・京都バス・地下鉄(東西線・烏丸線)・阪急電鉄・京阪電鉄・叡山電鉄を駆使して、あちこちを散策しました。市内から出ませんでしたのでJRは使わず、タクシーも使わずでした。
ほぼ毎日出歩きましたので、その費用もなかなか馬鹿になりませんでしたね。
交通費もさることながら、ずしりと懐に響くのが拝観料・入山料・施設維持料という名の入場料。
下は100円から、上は1000円でした。(私が支払った限りでは・・・)
鞍馬寺では、維持費に協力頂いたお礼にケーブルカーを片道利用いただきます・・・・という理由付けでの料金もありました。

この鞍馬寺には、街中の紅葉には少し早いので高いところに行ってみようと考え、はじめて足を運びました。牛若丸(源義経)伝承話の地ですから、ひょっとして“天狗さん"に会えるかも(笑)と期待して。。。。

叡山電車で鞍馬まで。駅前には、大きな天狗の面が出迎えてくれました。
さて、どこまで行こうか! 本堂(鞍馬寺金堂)まで行って引き返してこよう・・・・。
その標高は570mですからケーブルをつかい、更に徒歩でも結構な運動になるだろうとの計算でした。
金堂周辺の紅葉は、なかなか結構でした。燃えるような“赤”とはいきませんでしたが。。。

金堂前には狛犬ならぬ“阿吽の虎”が鎮座していた。
参拝を終え、紅葉の写真を撮り、さて戻ろうか・・・と思ったのですが、確か“木の根道”というのがあることを思い出し、せっかくここまで来たのだから(もう二度と来ることはないのかも・・・)との思いから、この機会に観ておこうと思ったのが運のつき。。。。
鞍馬寺から貴船へ抜ける山道を1.5キロ歩くはめになりました。
f0020352_1936087.jpg
その上りがキツイこと。霊気を含む涼しさなどどこへやら、汗だくのアップダウン。
目当ての“木の根道”に到達した喜びも早々に貴船に向かって下山。

f0020352_19333918.jpg

f0020352_1933563.jpg



金堂まえから1時間20分。
途中、お母さんに手をひかれた幼児のペースにはついて行けるだろう・・との考えは甘かった。

f0020352_19332887.jpg


もう、汗だく そして ヘトヘトで、いつの間にか親子の姿はみえなくなってしまいました。
72歳の身体にはきつかったです。
こんな体験も一つの思い出になりました。
[PR]
by m-morio | 2011-12-06 19:53 | たっくん | Comments(0)