ブログトップ

はじめのいっぽ

hiro1029.exblog.jp

日々雑感を記録します

京都散策 ・・仁和寺の巻・・及び・・北野天満宮の巻・・

京福電鉄(嵐電:らんでん と呼ばれています)の嵐山駅から 帷子の辻(かたびらのつじ) で乗り換え 御室(おむろ) で下車 。 駅正面に仁和寺の仁王門がそびえています。
京都の花見のクライマックスともいえる処。
境内に咲く 御室桜 は遅咲きの桜で、背が低く(3mくらいでしょうか)、花(鼻)が低い・・に引っ掛けて「お多福桜」とも呼ばれているとか・・・・200本がいっせいに花をつけると、辺りは桜の海と化します。御室桜が満開になるとそろそろ京都の桜も終わり・・
私達が訪れた17日頃が満開で22日にはもう葉桜になったようです。

f0020352_1044449.jpg


北野天満宮

学問の神様として著名な菅原道真公を祭る この神社は 梅 で有名な処。
よって この時期は 数本の桜がチラホラと咲いている程度でした。
なぜ 立ち寄ったか? 
目的は 平野神社なのですが ここの境内を突き抜けると 大層近道なのです。
幼稚園子供達や修学旅行の中学生(福島方面かららしい)の一団が見学していました。
やはり 受験・進学の祈願なのでしょう 先生に引率されながら真剣な表情がかわいらしかったですね。
f0020352_10534832.jpg

[PR]
by m-morio | 2006-04-24 10:59 | たっくん | Comments(0)