ブログトップ

はじめのいっぽ

hiro1029.exblog.jp

日々雑感を記録します

京都散策 ・・町家の巻・・

京都の町家 という建物をご存知ですよね。 
瓦屋根、格子戸でウナギの寝床などと表現されていますが・・・
右の図のように間口が狭く奥行きが深い造りになっています。f0020352_12534518.gif
これはその昔、間口の幅によって税金が課せられたためとか。現存する町家のほとんどが、明治から大正時代に再建されたもので、築50年から100年以上のものまであります。 
孫のたっくんは、1月から この 町家 に住んでいます。
その前景です
f0020352_1345064.jpg

f0020352_13191190.jpg

下の写真は、引越しする前で家財を入れる直前の様子です。それまでの住まいではこんなにかけっこはできませんでしたので大喜びの様子が良く分かります
f0020352_13273497.jpg


少し 町家の内部をご説明しましょう。
格子戸をくぐると、土間が奥のほうほ伸び、それに沿って部屋が並んでいます。
「店」は仕事場や商売のための空間、「中の間」はお客を向かえる場、「台所」から奥が身内が使う部屋になります。
見せ庭、玄関庭(ここは吹き抜けになっている)、走り庭は言わば土足で歩く場となっています。

現在のたっくんの家はどうなっているか?
といいますと、大分様子が変わっています。
大まかな構造は変わらないのですが、内部を改築しています。
走り庭の箇所は台所と一帯にして居間として使っています。台所には今風のキッチン設備が整っています。奥の間に続いた部分の走り庭は物置に改造され、洗面所、風呂場も真新しい設備に入れ替わっています。
坪庭もあります。(図にある 蔵 はありません)
2階もありますので家族3人にはとても広すぎるスペースですが、収納スペースが少ないので一部物置に変身していくのでしょう。

階段は、こんなに急勾配・・
たっくんはバランス良く玩具を持ってスイスイと往復しています。
じいじは手すりにつかまり、へっぴり腰で・・
f0020352_12584925.jpg


内部から道路を見ますと「地蔵尊」が・・
町内のあちらこちらでこの地蔵尊が見られますが子供達を守っているとか・・・
たっくんは 毎日 この地蔵尊に手を合わせてから保育園へと向います。
お寺が運営している保育園なので自然と身に付いてきたようです。
f0020352_1374669.jpg

[PR]
by m-morio | 2006-04-24 13:31 | たっくん | Comments(4)
Commented by kitakobo at 2006-04-24 18:28 x
ご無沙汰しています。。
いやぁ、、うらやましい。。。

町屋に関しては、建築的にとても面白い空間で、私も昔はいろいろと勉強しました。
「ハレ」の場、、「穢(ケ)」の場、、、通り庭と吹き抜け。。。北海道の住宅でも充分に応用できるのですが、なかなか、現実にはクライアントのご了解が頂けず、作る事ができません。。。
札幌は歴史が浅いので、道祖神や地蔵尊のような、「ピンポイント」としての「街の記憶」みたいなものが無く、やはり薄っぺらな感じは否めませんね。。。。

人工建材ペラペラの4LDK、、、って、、どっかのマンション?みたいな、無機質な空間ではなく、豊かな空間で今の時期、過せる「たっくん」が羨ましいです。(^m^


Commented by m-morio at 2006-04-24 19:18 x
kitakoboさん 書き込みありがとうございます。

多少の事情もあって引越ししたのですが息子達の好奇心がそうさせたといっていいようです。数年は暮らしてみたいらしいです。

まだ気温が上がらないので、室内は暖房がはなせませんでしたが、
暖かくなるとマンションと違い、室内は自然換気で快適かも知れません。

帰宅したとたんに、買ってきた木製品がひび割れしてしまうほどマンションは乾燥していますもね。

豊かな空間で今の時期、過せる「たっくん」が・・
> 建物もそうですが、周囲の人々の隣近所への気張り(住民同士の連帯感)のようなものを数日の滞在で感じました。
古い歴史の街の良さですね。
もっと排他的かなぁなんて思っていたのは大きな間違いだったようです。
Commented by 自遊人 at 2006-04-24 20:47 x
新撰組のロケが出来そうな家ですね!京都の夏は暑いと聞きましたがこの構造は風通しが良さそうですね。表遊りの風景に歴史を感じます。
Commented by m-morio at 2006-04-25 08:54 x
自遊人さん こんにちは
そうですね 東映の太秦撮影所が近いですから 場所を提供してもいいかも・・冗談ですが!

ガラス戸などを取り外していますので かなり広く見えますが 家財をいれて戸を閉めると それほど広くはないですね。
夏は 暑いよ! と言われているようです。 この構造がどの程度和らげてくれるのでしょうか。