ブログトップ

はじめのいっぽ

hiro1029.exblog.jp

日々雑感を記録します

ボケ の こと

北海道の新聞に 「ボケないための生活術」 というのが連載中です。
最近の記事に
「ボケの原因」はその性格が大いに関係していると書かれています。
特に「偏りのある性格」の人はあぶないという。(「まろやかな性格の人」はボケ難いらしい)

そういう性格の人は 

おもしろくないので

人が寄ってこない → 当然、孤独になる → ということは情報が入ってこない
→ 情報が断たれれば、頭を使うチャンスも少ない 
→ その結果、脳に血流が回らなくなり、ボケやすいということになる

ということらしいです。

う~ん ピッタリかも・・・自分に・・・
その "対策は" 次回に・・とのことだが 興味津々。

自覚しています。
気難しくて、協調性が無い、依存心が強い・・ですから。
分かってはいるんですよね。

だからというわけでもないんですが、
来月から市民カレッジに通って、久々に 少しアカデミックな雰囲気に浸ることにしたんですが・・。
ボケが進んでいて 手後れだ! なんていわないでください。

随分ご無沙汰している今日の教室にも出席することにしよう。

話は飛びますが・・
そもそも、「惚ける(ぼける)」「惚ける(とぼける)」と「惚れる(ほれる)」は同じ字を書くんですよね・・・・ 
広辞苑によると
「惚ける(ぼける)」=頭の働きや感覚などが鈍くなる
「惚ける(とぼける)」=老いぼれる、しらばくれる、わざと知らぬさまをする
「惚れる(ほれる)」=心を奪われるまで相手を慕う、うっとりする、夢中になる
・・・ということになっています。

  ボケる ということは

  うっとりして お脳のタガが緩んでしまい、時には知らぬ振りして周りを煙に巻くということか

写真: きょうのお題と関係ありませんが・・・・
なに?
動物園の白熊のあかちゃんです。昨年12月誕生し4月から一般に公開されているんです。
はじめは母親にピッタリ寄り添っていたようですが、最近は一人遊びが多くなっています。
f0020352_10122241.jpg

[PR]
by m-morio | 2006-04-28 10:25 | 日々雑感 | Comments(0)