ブログトップ

はじめのいっぽ

hiro1029.exblog.jp

日々雑感を記録します

アクシデント

ベランダから見える公園の木々の緑は日増しに鮮やかになっていきます。
これからが北海道の最も過ごしやすい季節でもあります。
今、写真道展も開催されています。
桜や梅も満開の札幌。いろいろと出かける予定も立てていました・・
でも・・・・・・動きが取れません 

9日、女房殿が入院してしまいました。
私が運転する車で地下鉄の駅で下車・・あれっ 降りたはずの家内の姿が消えてしまった!?
なんと転んでうずくまっている。
そして "折れた!" と・・・・ 
左手の手首が妙な形で曲がっている。

何をすべきか? 病院! どこの? etc  
もう 頭の中は真っ白 とにかく再び車に乗せて近くの総合病院へ。
ところが、予約患者さんがいるので1時間は待って貰わねば・・・との冷たい(?)お言葉。
冗談じゃない(このときの私の偽らざる心境です) 
激痛に耐えている者に待てもないものだ・・・と受付の女性に噛み付いても埒が明かない。
(救急車で搬送してもらったほうがよかったのだろうか・・・)

直ぐ他の整形外科病院へ。
ところがここも似たような対応。でも若干雰囲気が違うかなぁ・・
怪我をしている者を引き回すのも偲びないので "忍" (私よりも、家内のほうがですが・・)。

多くの患者さんが待っている。
午後の診察担当医は1人・・あぁこりゃ何時になるか分からんぞ~
更に間の悪さ・・救急車が到着。
それを見た家内の顔は引きつっていました。

結局、診察室に入ったのが1時間50分後・・とほほ・・

でも待合室の顔ぶれを見ると私達よりも先に来ていた人達は まだ・・
順番を優先してくれたのは明らか・・・(申し訳ありませんでした!)

左手手首骨折(一部複雑骨折)、明日手術、入院二週間・・・

ということになってしまいました。 

腰も痛いという し 右手一本では何かと不自由だが、病院側で大抵のことは対応してくれる。
だから 頻繁に顔をだすことも無いのですが、
身の回りのもので不足なものが小刻みにでてくるので
食事時に合わせて1日2回足を運んでいます。

まぁ この機会に日頃の罪滅ぼしをしなさいといことかも知れないのでセッセッと通いましょうか。

ということで わが身が自由にならない状況と相成ってしまいました。

昨日あの 松井選手 が 左手首骨折 のニユース。
でも、手術の翌日退院とか。この差はなんだろう。
鍛えかたが違うのはわかる。そればかりなのだろうか、かの国における医療の考え方の違いなのか、はたまた 家内の体力の問題なのでしょうか。

それにしても
Kirikoさんの道展入選作を見に行けるだろうか。
openの9日に出かける予定だったのですが・・
何時までだったろう!

当面、病院・買い物・食事の準備・家の中の掃除等々に追われる日々になりそうです。

あれっ もう こんな時間~ そろそろ出かける準備をしなければ・・
梅干を食べたいとか 言ってたっけ !

せめて こんな 写真でも 貼っておきます
f0020352_102523.jpg

[PR]
by m-morio | 2006-05-13 10:13 | 日々雑感 | Comments(2)
Commented by 自遊人 at 2006-05-15 16:21 x
ウひゃー!大変な事件があったんですね。何でまた?当家もいつも家内に言われて、家事全般の特訓中です。でもまだ今家内が入院するとパニック間違いなしです。でもmorioさんは頑張って居られる様子!日頃からの心がけが違うんですね。大変ですが頑張って下さい。そしてくれぐれも奥様、お大事に!写真当分お休みですね。無理なさらずに・・・・・。
Commented by m-morio at 2006-05-16 08:28 x
内輪の話で申し訳ないです。自分のことを犠牲にすれば時間はありますので何とか生きていけますよ。
インターネットでレシピを仕入れて、ペーパー片手に料理しています。
なかなか上手いんですよ! 以前から週1回炊事当番させられていましたから・・・
家内のほうは、やっと痛みも和らぎ気持ちも落ち着いてきましたので少し自分時間を取ることができるようになりました。
この季節ですから、やりくりして撮影に出かけたいと思っているのですが・・・・・