ブログトップ

はじめのいっぽ

hiro1029.exblog.jp

日々雑感を記録します

図書館

読書週間は終わったのだろうか)^o^(
  ここ数年体調が芳しからずの状態が続いた所為もあって暇に任せて本をよく読んでいる。
新刊、古本、図書館からの借用とさまざまだが少しずつ図書館通いが多くなっている。
便利になって、ネットで市内の図書館の在庫状況を照会できる仕組みが充実しているので居ながらにして希望を伝え、準備ができるとメールで知らせてくれる。

読む本は
時代小説、警察小説、推理小説、随筆、現代史の参考書と雑多だ。
検索対象の図書館の数は38か所ほどある。このほかに注文した書籍を受取、返却するだけの場所もあるのでその窓口がいくつかは確認していない。

私が日ごろ窓口として利用させてもらっているのは地区センターの一室・図書室である。
蔵書は少ないが、静かに読書し新聞を閲覧する場所としては誠に好都合な施設である。
なんといっても、散歩の途中で立ち寄ることができるのがいい。

先日、嬉しい驚きに遭遇した。
いつものようにネットで注文した本が届いたとの連絡をもらったので出かけた。
貸出券を名刺入れから出すのに手間取っていると、すっと対象の本がカウンターに出された。
何と、係の女性が名前を覚えてくれていたのである。
感激でした。 "いつもご利用頂いておりますので"・・・との言葉を添えて。

接客業とは言えない司書さんだが、
人に接する仕事の提要は、まず顔と名前を憶え、できることならその人の趣味嗜好まで承知することだ・・・と、大昔に教わったことを思い出した。

その日一日気持ちよく過ごすことができたことは言うまでもない。
[PR]
by m-morio | 2015-11-07 18:18 | 日々雑感 | Comments(0)