ブログトップ

はじめのいっぽ

hiro1029.exblog.jp

日々雑感を記録します

あの町この町正しい時間

今日は時の記念日。
この日になると必ず頭を過ぎることがある。

昭和25年、小学校6年のこと。
当時網走の小学校に通っていた。
(後になってこうだったのだろうと想像しているのだが)授業で「時の記念日」の標語を作ることになりいくつか作って提出した(のだと思う)。
後日、担任の先生が自宅にやって来た。手に小さな物を持って・・・この辺りの様子は記憶にある。
先生が言うには”君の標語が入選”したので褒美に目覚まし時計が届いたので持ってきた・・・とのこと。
直径12,3cmくらいの円いものだった。
何が何だか分からないうちに近所の評判になったらしい。

それがタイトルの標語である。
漢字もこのように書いたのか記憶は定かでない。
日ごろ 賞 などというものにあまり縁がなかった(運動会には少しもらったかなぁ)がためこの事件?は忘れられない懐かしい想い出なのである。

残念ながらその時計の所在は不明である。恐らく故障し修理不能になって処分されたのであろう。

当時の担任の先生はご健在である。
私達が60歳、先生が80歳のとき、私としては40数年ぶりにクラス会に出席しお会いした(網走在住の同級生はときどき開いていたのだそうだが)ことも嬉しい想い出として再び思い出される。
先生は間もなく米寿を迎えられる、そのときのクラス会を楽しみに待っている。

また、色紙を一枚お願いしてみようか・・・
f0020352_19231056.jpg

                           クルマバソウの群落
                            白川市民の森
[PR]
by m-morio | 2006-06-10 19:27 | 日々雑感 | Comments(0)