ブログトップ

はじめのいっぽ

hiro1029.exblog.jp

日々雑感を記録します

ココシリ

久しぶりに映画を・・・・観ました。
そのストーリーに魅かれて・・ではありません。"チベット"の文字に魅かれました。
「ココシリ」です。
中国青海省のチベット高原のココシリにチベットカモシカが生息していますが、そのカモシカが乱獲によって100万頭から1万頭に激減し絶滅の危機に瀕しています。
密猟者を取り締まるパトロール隊の活動を実話に基づいて描いた作品です。

まぁそれはそれとしまして・・
期待した一つ
チベット高原の美しさをみられるだろうという期待は違わずその険峻な山並みは素晴らしかったですね。
欲を言うならば、チベットカモシカの生態もみたかったのですがチラッと出てきただけでした。
次に
チベットの現在の生活ぶりの一端でも垣間見ることができないか・・という気持ちで観ていましたが、この点では期待はずれでした。

チベット(Tibet)で少し触れましたようにチベットでは環境破壊も懸念されています。
この破壊には動植物の絶滅という側面もあります。
この映画はその一端を鋭く突いて世界に警鐘を発しています。
ただ、中国映画です。
密猟者はチベット人を設定していますが、実際は漢民族や諸外国からも・・・ということを暗示しているように思われます。
いまでは、この事実を契機に殆どの全世界でチベットカモシカの皮の売買は禁止されていると言います。
[PR]
by m-morio | 2006-06-28 20:31 | 市民カレッジ | Comments(0)