ブログトップ

はじめのいっぽ

hiro1029.exblog.jp

日々雑感を記録します

市民カレッジ・・で思うこと

昨日で 「身近な生き物と環境を調べる」という講座が終わった。
全般を通した感想を一言で表すと "焦点が定まらない" ・・と 
少々厳しいかなぁ。

この種の講座は、事前にopenにされた内容に沿って進められるものであって、聴講する側もそのつもりで参加しているのだが、それが一寸グラグラされると面食らってしまう。
昨日の最終回は、先日の「野外調査」の発表会であったはずが なぜかしら(思いつきなのか) "コウモリ"の話になってしまった。

一区切り ということもあって 有志で打ち上げとなった。
酔いがまわると 女性群から そのことの指摘が飛んだが ・・・ 講師の先生には通じたかどうか・・・だいぶ酩酊されていたので。
このコースは年2回ほど開催されていてそれなりにファンがいるらしい。
次回については、少々考えよう!

ついでに 
この市民カレッジ に 学習記録 という仕組みがあって 講座の回数、時間によってそれぞれ「単位」が定められている。
f0020352_15144392.jpg全講座の7割以上出席するとその講座の単位を取得できる。
取得単位数によって"称号"を取得できるのです。
50単位=学士号、80単位=修士号、120単位=博士号
となっている。
折角取り組んだことでもあり「50単位」くらいはゲットしてみようかと思っている。

今月末には 秋のカリキュラムが発表されるらしい。
[PR]
by m-morio | 2006-07-12 15:19 | 市民カレッジ