ブログトップ

はじめのいっぽ

hiro1029.exblog.jp

日々雑感を記録します

ソクラテス の カフェ へ

夏風邪をひいて1週間・・・・・
昨夜は、なぜか 体が熱く まだおかしい! でも 平熱! 
今朝も 気分は優れなかったが、昼にはなんとか常態に戻りましたので気晴らしに本屋さんへ。
あの ”中学生はこれを読め!” の本屋さんです。この書店については「K書房」 「K書房 再び」をご覧ください。

いつものように 売れない文庫、 売りたい文庫、 中学生向けのコーナー などを一巡り。。。
病み上がりなので 肩の凝らない この本をチョイス。。。
f0020352_19563848.jpg

未だ読みかけなので 帯から転載しますが・・・

スポーツコラムニスト ミッチ・アルポム は、偶然テレビで大学時代の恩師 モリー先生 を見かける。
先生は、難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)に侵されていた。
16年振りの再会。モリー先生は動かなくなった体で人とふれあうことを楽しんでいる。
「憐れむより、君が抱えている問題を話してくれないか」
モリー先生は、ミッチに毎週火曜日をくれた。
死の床で行われている授業に教科書はない。
テーマは「人生の意味」について。


目次によると 
どうやら与えられた火曜日を、14回飛行機で飛んで授業を受け、そして卒業式となった葬式も火曜日ということらしい。。。

この日は 他に
「イスラームの世界地図」 (文春新書)と
「イラク 戦争と占領」(岩波新書)  ・・・・・・も
どうやら 暫くは ”中東” から離れられないようです。

お買い上げした本を手に、地下の ”ソクラテスのカフェ” へ・・・
このカフェには、沢山の書籍が置かれていて自由に読むことが出来ます。
病院の待合室にあるような手垢のついたものではありませんよ。
れっきとした売り物で、3割引から半額のものまであります。
およそ1時間ゆっくりと読書を楽しみました。日曜日の午後ですが静かでした・・・
でも BGMが少々アップテンポだったのが気になりましたね。
[PR]
by m-morio | 2006-07-30 20:22 | | Comments(0)