ブログトップ

はじめのいっぽ

hiro1029.exblog.jp

日々雑感を記録します

一本の電話

が昨晩あった。
クラス会の幹事さんからだった。
このクラス会は、網走小学校6年生(昭和27年)の担任の先生を囲む会として不定期に開かれてきたもの。

卒業後、地元の連中は折に触れて集まっては旧交を温めていたようであるが、私は転勤族の子であったこともあって、通りがかった転校生程度の位置づけたったらしく(チョット ヒガミっぽいですが・・・)
その案内すら届くことがなく長年が経過していった。

ある時、当時一番仲良かったY君から電話がありクラス会をやるんだが出てこないかとのお誘いがあり、二つ返事でOKした。

懐かしいY先生に47年振りにお会いすることが叶った瞬間だった。
先生とは一時期途絶えたこともあったが、年賀状でお元気に過ごされている様子を伺っていたが、お会いしてビックリ! 
頭髪も薄くなり白髪頭の我々と変わらぬ若々しさ・・・私たち60歳、先生80歳のときのこと。
その後一度開催された会の際、
今度は先生の米寿のお祝いをしようと約して散会した。。。

その連絡の電話・・・・10月の上旬を予定しているが都合はどうかとの事前の打診(幹事の心配りです・・・)
如何に暇人でも多少の予定はあるので、希望を言って電話をおいた。

聞くところによると、お元気だった先生も体調を崩され入院中とのこと。
少し痩せはしたがピンシャンしていて(幹事さんの表現です)日中の外出は医師も了承してくれるということらしい。
少しでもお元気なうちにお会いしたいものと・・・逸る気持ち抑えて 日程が決まるのを楽しみに待つことにする。
f0020352_15221741.jpg
[PR]
by m-morio | 2006-09-14 15:30 | 日々雑感 | Comments(0)