ブログトップ

はじめのいっぽ

hiro1029.exblog.jp

日々雑感を記録します

出没のクマ が 

駆除されました。
今月上旬から何回か近所(といっても我が家から5~600メートルは離れていますが)の民家近くに出てきていたので、
市が住民に注意するよう呼びかける一方で駆除のための罠(わな)を仕掛けていました。
ここ数年 この時期に 現れてはいたのですが 昨年は この罠にはかかりませんでした。

しかし、とうとう捕まり 駆除されたとのこと。
推定7~8歳 の オス 体長154センチ、体重150キロ の 羆(ヒグマ) だったとか・・・・

このクマが昨年出没したクマと同一かどうかDNA鑑定をし、他にいないことを確認するまで公園への立ち入りは禁止だという。

駆除の報を聞いて ホットするよりも 寂しさがこみ上げてくる。

勿論 人命は大切である。クマの生息地域に我々が侵入していることも事実だ。
我が家が この地に転居してきた 10年前は 頻繁に キタキツネ の姿をみることができた。
でも 当時は クマ が 民家近くまで降りてくるということはなかったように思う。
そのキタキツネも数年前から、現れなくなり 代わりに クマが 現れた という状況だ。

山の実りが悪いのか、実をつける草木に異変が起こっているのか、我々に問題があるのか。

いつも言われながら 共存 への方策が見つからないのは 努力が足りないのだろうか?
f0020352_1215336.jpg
[PR]
by m-morio | 2006-09-15 09:50 | 宮丘公園 | Comments(0)