ブログトップ

はじめのいっぽ

hiro1029.exblog.jp

日々雑感を記録します

クラス会 余話 その1

濃密な時を過ごしたあのクラス会が尾を引いていますのでもう少し記録しておきます。

今回の北見行きはJRを利用しようと事前に指定券などを手配していた。
ところが台風並みの低気圧の影響で線路の一部が冠水し遠軽から先はバスによる代行との情報が友人から出発前夜に届いた。
普段、遠出する際は殆どマイカーを利用しているのだが 北見は遠い!
ならば・・と頭に浮かんだのは JR か 飛行機で、札幌からバスが出ていることなど全く念頭に無かった。
友人からそれを教えられ出発の日の朝、あわてて「予約」。低気圧の影響でしょう、最後の一枚です・・・なんて応対した女性に言われながら・・・。

それにしてもJRの電話口に出た社員の気配りの無さには苛立つばかりだ。バスの代行はやむを得ないだろう・・が、
ではバスに乗り継ぐことによって北見への到着時間がどうなるのか・・との問には ”そんなこと分からんよ!” と言わんばかりの応対。客の都合など全く考えていないから頭が回らず、調べてもいないのだ。調べて電話する・・なんて言っているようじゃ客はドンドン逃げていく。この応対で嫌気がさしてバスへの切り替えを即断。その足で料金の払い戻しにでかけた。

バスの所要時間は4時間半とほぼ特急と変わらない。トイレ付の車両を運転手2人で途中交代する。交代の際10分間休憩以外はノンストップで走る。おまけに、料金がJRと比較して4,000円もお得なのだ。難点を言えば、座席がJRより少し窮屈かも・・細身の私にはたいした問題ではありませんが。。。
乗車して、30名の席、一人○○○○円か。燃料代、高速料金、人件費などレスしたら果たしてペイするんだろうか・・・などと余計なことを考えてしまいました。

前置きが長くなりました。
先生の米寿のお祝いのことはさておいて3年ぶりの同級生の様子を少し触れておきます。11人の生徒が集まりました。
ただ一人の女性は横浜からの参加。この会を口実に道内を旅するのだとか。この方のことは全く分かりませんでしたね。旧姓を言われたって、あのときこんなことがあったとか、周りの者がいろいろ説明してくれるが何一つとして私の記憶を呼び起こすことはありませんでした。
先方さんは、あの色白の云々かんぬんと多少の記憶はある様子でしたが・・。

幹事さんが、改めて先生の略歴と小学校卒業時のクラス別名簿を作成してくれました。
小学校長を最後に定年退職し、保護司を16年間勤められる傍ら、町内会長、老人クラブ会長なども引き受けられ、地元の新聞への投稿も数多くされていたとか・・。囲碁は5段の腕前で、今直精進されているとおっしゃっていた。

クラス別名簿を見て・・・・4組で総勢213名。私たちの2組は54名が在籍していた。恐らく現在の小学校の倍の人数てはなかろうか。教室が狭かった・・という記憶がある。後ろの壁一杯に机が・・という。もっとも 今話題の"団塊の世代"のときは如何だったのか。。

ああ また脱線しました。
続きは 改めて。。。

写真は 今日のニセコです。
f0020352_1940513.jpg

[PR]
by m-morio | 2006-10-13 19:48 | 日々雑感 | Comments(0)