ブログトップ

はじめのいっぽ

hiro1029.exblog.jp

日々雑感を記録します

プール 二題

◆プールに午前中行くと必ず見かける青年がいます。採暖室で会うこともありますが多くの場合泳いでいる姿を遠くから眺めています。
彼だと直ぐ分かります。泳ぎ方に少し特徴がありますので・・・。右側で息継ぎをする際に、大きく顔が水面から浮き上がります。以前から、随分力がはいっているなぁと余計なことを思いながら遠見に拝見していました。
数日前の採暖室で、おせっかいな年寄り連中が 
○○さん毎日3千も4千も泳ぐだけならもったいないね! 
指導員の資格を取ればいいっしょ。
それには基本からやり直すためにも教室に入ることになるかもね。
本当!もったいないなぁ!! 
それには君のあの息継ぎを直さなくちゃね。
あれだと筋肉痛にならないッ? 
彼: たま~あにありますね。
そうだろう、一度左での息継ぎを練習してみるといいよ。 

・・・とおせっかい どころかなかなか良いアドバイスしているなぁ と聞いていました。

今日
いつもの若者がいないのかなぁ と10数m離れた方向を見るといました。
でも、別人のようなんです。泳ぎがスムーズで・・・。よ~く見ると、なんと息継ぎを左側でやっているんです。右側とは違って顔が水面の上に飛び出るような泳ぎは陰を潜めていました。

そして再び暖かい部屋でまた年寄り連中が
「○○さん 良いよっ 本当に良い。」とその泳ぎを絶賛。
青年は「ありがとうございます」とはにかみながら・・・。
この素直さは彼をもっともっと成長させるのではなかろうか。
いずれ 資格とりましたぁ という言葉を耳にすることになるかも。。。


◆指導員の方で、私が勝手に”はいっ どうぞ!”の先生と呼んでいる(勿論心の中でですがですが)方がいます。教室で教えているときの声が大きく動きもキビキビしていて端で見ていて大層気持ちの良い方なんです。
時には「水中歩行」の指導もしているし、個人指導もやっている。
この個人指導を受ける子(恐らく小学校4,5年生だろう)が素晴らしい。素人目には、もう教わることはないのでは・・・思われるほど完璧(と見える)な泳ぎをしています。細身のしなやかな身体全身を使って水面を水澄ましのように泳ぎます。クロールでもゆっくり流しているときは殆ど水しぶきがあがりません。
先生は、プールサイドから言葉少なくアドバイスし、時には ハィッ GO! と叫ぶと、突然猛烈にスピードを上げる。
それはそれは見事の一語。。。水澄ましが一気にイルカに変身する。

その先生が、今日、障ガイのある子を個人指導していた。上手く意思を言葉に出せない様子。
先生への挨拶も少し照れくさそうに・・ボソッ。準備体操もいやいや・・という感じ。
まず、私たちと一緒にウオーキングで身体慣らし・・・手をとって歌を歌いながらゆっくりと歩いている。
彼は4種目を上手に泳ぐ。もっと上手く・・とのことなのだろう。
先生は、水に入り、付きっ切りで種目に応じた息継ぎを丁寧に指導している。
最後は、水中で手を取り合って仕上げの体操を。。。
競技選手のタマゴを育てるのとは違った雰囲気に何やらホットしましたもんで。。。

     
f0020352_16531124.jpg

[PR]
by m-morio | 2006-12-03 16:57 | 日々雑感