ブログトップ

はじめのいっぽ

hiro1029.exblog.jp

日々雑感を記録します

上海は今・・

プール帰りの車でラジオから流れてきたお話です。

平日の12時少し前の時間帯の番組に 「純喫茶 谷村新司」 というのがあります。5分ほどの番組で、マスターとウエイトレスとの掛け合いでつづる世事諸々の話題はなかなか楽しいものです。
彼の関西人特有の喋りがいいんです。

先ほどの話題は
聴取者から
「上海に行ってきました。パンダをみて、上海ガニを食べてなどなど2泊3日を楽しんできましたが車の多さにびっくり・・・」
と便りがあったとか。

まさに上海は物凄い勢いで車が増えている。しかし、一方でそのマナーは眼に余るものがあるのだそうです。
件の聴取者が現地のガイドさんから
「日本では車と人のどちらが優先ですか」と尋ねられ、
それゃあ「人」ですよ・・
と答えたら、上海では「勇気」なんです・・と言われたとか。

とにかく赤信号でも平気で突っ込んでくるらしい。危なくて横断歩道もうかうか歩けないという。
また、「クラクション」がガンガンと鳴り響いていてその騒音は日本では信じられないほど激しいものなのだそうです。
このクラクションも最近心なしか和らいだかなぁ と感じるとか。あのマナー対策の効果なのかもしれない・・とマスターは言っていました。

何が・誰が優先するか・・・
それは「運転手のガン(眼)配りに勝つか否かによってきまるのだ」
とマスターの谷村新司が断言したのがおかしい!
なんといっても 谷村新司は、いま 中国上海音楽学院の教授 を務めているのだから妙に納得してしまいました。
f0020352_1414614.jpg

[PR]
by m-morio | 2006-12-14 14:11 | 中国のこと