ブログトップ

はじめのいっぽ

hiro1029.exblog.jp

日々雑感を記録します

帰ってきました

テーマ展に出展しました作品が手元に戻ってきました。

「樹形」と題したこの作品は、今年の数少ない中から選ばれたものです。
想い出の一枚になりました。

来年は、自分でテーマを探しかつ主張するというスタイルになるようです。
これは一面ではテーマを与えられるよりも辛いかも知れません。

さ~て どのように取り組んだらいいんだろうか?
このお正月にゆっくり考えてみることにしよう。
f0020352_16172977.jpg

[PR]
by m-morio | 2006-12-22 16:26 | 写真 | Comments(2)
Commented by 森野栗鼠子 at 2006-12-25 16:32 x
うーん、何度見ても「はにまる」(埴輪キャラクター・むかーしNHKでやっていました)を思い出してしまう私(笑)
逆光でも樹の幹の諧調がここまで出るのは、デジタルならではなのでしょうね。
morioさん、来年も頑張りましょうね!
Commented by m-morio at 2006-12-26 08:56 x
>「はにまる」(埴輪キャラクター・むかーしNHKでやっていました)

 それがですねぇ・・その「はにまる」なるもののことがよくわかりませ~ん。 先日も会場で言われましたが。。。。年代の差かなっ?

見方によっては"気味悪いッ!"という方もいらっしゃるかもしれませんね。
蛇=大蛇を嫌ってはいけませんよ。 何しろ"十二支"一つですから。。

キャプションに"龍となって昇天・・云々"と書きましたら、知人が「何で 龍 なのっ 」なんて言っていました。
さぁ~考えましょう・・故事来歴を。。。

栗鼠子さん 来年もよろしくお願いします ねっ。