ブログトップ

はじめのいっぽ

hiro1029.exblog.jp

日々雑感を記録します

京都 雑感 その2

◆昨日、札幌に戻ってきました。
千歳から高速に乗らずにゆっくりと周囲の様子を眺めながら我が家まで1時間半のドライブをして見ました。
桜は八重がかなり目だっています。北海道の桜前線はもう根室まで達したのでしょうか。
藻岩山、手稲山の緑が目に染み入りそうで、あぁ~札幌だなぁと実感しました。
ライラックの花も咲き始めていました。そろそろライラック祭りが始まるのではないだろうか。
家庭の庭にはチューリップが色とりどりに咲き誇っていて初夏の心地よい風に揺れています。

大して疲れも残っていないなぁと感じてはいたのですがやはり慣れたベットは寝心地が良かったぁ。
10日間の郵便物の整理、メールのチェツク、マンションのお仕事が押し迫っていたのでその打合せなどなどを処理しているうちにもう1日が終わろうとしています。
今日の札幌は最高気温が26度を超えたとのこと。京都で27度ということもありましたが日なたでは札幌のほうが暑く感じました。

まだ写真などを整理する時間がありませんが・・・京都雑感のつづきを・・・

◆あまり難しいことを考えずに、新緑の中に身を置きそよ風に押されながらブラブラとお寺の境内を歩いていますと、いろいろな人々に会います。静けさを求めての散策も時にはけたたましい中学生の一団にハッと正気にもどされることもありました。
f0020352_2059512.jpg
この写真は散策しているうちに出くわした一カットです。
プロのカメラマンが舞妓さん一人を連れて南禅寺の境内でしきりにポースをつけていました。
修学旅行生は悲鳴のような歓声を上げて遠巻きに見ています。
彼らもコンデジで横から撮るのですがどうも上手くいかないらしく"おしさん 撮れました?"と聞いてきます。デジカメの液晶モニターを見せてあげると"うわっ いいなぁ!"なんていってました。
プロの撮影が一段落すると、「あの~一緒に撮らせていただけませんかぁ」・・と、なかなかタイミングよくお願いしていました。プロも、モデルを動かさないで・・という条件でそのお願いに応じていて舞妓さんもニッコリ・・でした。
f0020352_2101245.jpg
日頃の心がけが宜しいとこんなこともあるということでしょうか。(中学生のことです)
この後も私の動きにあわせたように暫くはご一緒(というより私が追っかけをしたのかも・・・)。。。

◆外人さんが多いということを前回書きましたが・・・とうとう声を掛けられました。
一人歩きの中年の男性から。。。
どうやら英語かそれ以外で話せる言葉はないか?との問いかけであることは分かったのですが。。。さぁ! 日頃体験しない場面ですよ。どうしよう!周囲にはだれもいませんし・・・。
教科書どおりに答えるなら I can not speak english などというのかも知れませんが、
とっさには japaneas  only sorry と口に出てしまいました。 
先方には十分に通じたようで sorry といって遠ざかっていきましたが・・・・
これでよかったのか、もう少し別の言い方があったのか今でも分かりません。
[PR]
by m-morio | 2007-05-22 21:16 | たっくん | Comments(0)