ブログトップ

はじめのいっぽ

hiro1029.exblog.jp

日々雑感を記録します

おとうさん の お仕事

たっくんのおとうさんの職場は大阪です。
だから毎日京都から大坂まで通勤しています。1時間20分くらいかかるのだそうです。
帰りが遅いのでなかなか大変な毎日です。だから、たっくんと遊べるのは土曜と日曜だけです。

京都滞在中、たっくんの日常を観察していて面白い発見をしました。
日頃、たっくんは両親のことをおとうさん・おかあさんと呼んでいます。勿論、札幌に遊びに来たときもそうですが・・・・
最近、頻繁にこの呼び方が変わるらしい。。。

脱線しますが、
滞在中何度かたっくんを保育園に迎えに行きました。普段はおかあさんが6時半過ぎに行くのですが私が行くときは大体午後5時頃になります。この時期、日没までには時間があります。
たっくんのエネルギーはまだまだ満タンのようで、寄り道をして遊んでいきたいといいます。
だから、二度ほど近くの公園に友達と連れ添って出かけました。
まぁ、その元気のいいこと驚くばかりです。およそ1時間ほどの間ほとんどジッーとしていません。黙っていたらいつまでも遊び続けそうですが、お友達のおかあさんも6時頃を目処にしているようで、それぞれ阿吽の呼吸で遊びを打ち切ることになります。
その遊びの最中は、オレだの、オマエだの、コラッ、バカ・アホまで飛び出し・・・・男の子言葉の連発です。

そんなことが耳に残っているときにお家で耳にしたのが、おとうさん、おかあさんを「トモ」、「フミ」と呼んでいることです。えっ、と思いました。そうなると自分のこともボクではなく「オレ」に変わっています。 時々、おとうさんを「オマエ」と呼んで叱られていましたが。。。
家で遊びに夢中になるとモードが切り替わってしまうとのこと。遊びが終わって一寸甘えたくなると「おかあさん」にかわるようです。


先日の休日の午後おとうさんの仕事振りをみに出かけました。普段なかなかみれませんのでこの日は是非にと私が希望して実現したのです。
と言っても、職場へ出かけたのではなく所属するチームが担当した建物を見せてもらいました。
f0020352_1538133.jpg

某大学の学生会館です。昨年2月に竣工したとか。。。食堂はもとより書籍、文具、日用品、美容室、ネイルアート・足マッサージまであると言いますから今時の学生さんは幸せですよね。

建物の屋上には桜の木などが植樹されていて来春が楽しみなのだそうです。
この施設は業界でも少し話題になったとかで、最近中国のTV局が取材に来日し、おとうさんが説明役を担当したらしい。

たっくんも興味深げに眺めていましたが彼の脳裏にはどのようにインプットされたのだろうか。
ひょっしたら、建物よりも構内で出くわした大道芸(3~4mもの高さの一輪車上でボールングのピン状のものを操る)の方が興味深かったのかもしれません。

f0020352_15382075.jpg


f0020352_15383940.jpg


f0020352_1539516.jpg

[PR]
by m-morio | 2007-05-23 15:43 | たっくん | Comments(0)