ブログトップ

はじめのいっぽ

hiro1029.exblog.jp

日々雑感を記録します

中国の水問題

おことわり: 昨晩このサイトが不調でドタバタしました。今朝、開いてみましたら中途半端な日記がupしていて・・・少し手直ししました。

日曜日の夜、NHKのテレビで中国を取り上げた番組が2本ありました。

一つは、中国の「水危機」が深刻だというもの。もう一つは「環境汚染との戦い」を現地ルポしたものでした。
水泥棒を取り締まる様子や降雨ロケットを打ち上げて雨を降らす映像、雨不足・水不足による農家の嘆き、経済発展を優先するがために後回しにされている公害問題・環境問題はかなり深刻でした。

北京では来年のオリンピック開催に向けて急ピッチでその準備が進められています。
しかし、このためにとんでもない犠牲を払っている農民がいました。北京の水不足を補うために遠く離れた村のダムから北京に水を引いているのですが、そのために地元であるその村の農民がダムの水を一切使えないと言う信じられない施策がまかり通っているとのこと。
農民が村長に直談判するも中央政府の言うことだから我慢せよと言うばかりでラチがあかない。挙句の果てにはスイカを作るのに水が必要と嘆く農民に「スイカを作るを止めれば・・」と・・。
まさに、経済成長は「農村を犠牲にした都市の繁栄」と言われる見本のようでした。

北京では、水不足のみならずその質にも問題があるようです。
ある日本人の家庭を訪問した映像では、浄水器を通さない水はとても飲めないと・・・。臭いもきついらしい。台所は勿論、洗面所、風呂までも浄水器をつけなければ使えないのが現状だと言います。
水不足を補う対策の一つとして遠く「長江」から水を引こうとしているらしい・・。
この「長江」の水が危ない(汚染されていて・・という意味で)といわれているのにです。

現地「長江」の市場には天然の魚は皆無だという。全てが養殖によっているのだそうだ。汚染が酷くて(原則として)漁業禁止になっているとのこと。
不思議なことに「養殖」に使う水は大丈夫なのだろうか。水道の水すらそのまま飲めない状態だというのに。。。
それでも北京に長江から引っ張ってこようと言うのだろうか。
双方の番組は、事実を伝えているのでしょうが。。。

この二つの内容がかみ合わないのは何だろう!? 

 ◆「長江」の写真を貼り付けようとしましたが、未だ「表示不具合」が続いているようです
[PR]
by m-morio | 2007-06-12 18:35 | 中国のこと