ブログトップ

はじめのいっぽ

hiro1029.exblog.jp

日々雑感を記録します

自然に親しむ

をテーマ?に たっくん が札幌に遊びに来ています。 25日から・・・。
来年から学校なので、この時期に涼しい北海道を体験できるのは今年だけかも・・・との思いがあったのと、たまたまお母さんが時間的に余裕ができたのを機会にタイトルのような意図をもってやってきました。

事前に知らせてきてはいたものの、さて”自然”に親しむとなるとなかなか大変です。じいじの体力の問題もありますので。。。

体験 1 くわがた
”くわがた”を採りに出かけました。 昼間、のこのこと出かけていって探すのではなくかなり本格的にです。
たっくんのオジさんがセミプロなので連れて行ってもらいました。午後に出発して、現地(秘密の場所です)に着き、仕掛けをセッティングして日没を待ったそうです。(じいじは留守番です)翌朝1時半に帰ってきました。収穫は40匹程度だったとか。。。そのうち5匹をもらって嬉々として帰ってきました。
今、プラスチックの容器に入れて大事に育てています。京都に持ち帰るのですがその世話がなかなか大変なようで(キンギョ、メダカ、ザリガニ、そのほかにキャンプに行ったときに獲ってきた名前が分からない魚などがいますので)たっくんだけでは手が回らずおとうさんとおかあさんの助けを借りているようです。

体験 2 さくらんぼ
”さくらんぼ狩り”に行きました。
いちごやぶどうは関西近郊でも体験できるのですが、”さくらんぼ”となると場所がかなり限定されます。勿論、初体験です。時期としては少し早いので7月に入ってから・・とも考えましたが、予定がいろいろあるので曇天のもと車で1時間余の余市まで行ってきました。
この果樹園は今なら”いちご”と”さくらんぼ”を同時にたのしむことができるので、たつくんは目をランランと輝かして脚立に登ってむしゃむしゃやっていました。
”さくらんぼ”は少し早め、”いちご”はそろそろ終わりの時期・・といったタイミングでしたが楽しい1日でした。

さて、この後は 海、山、川の予定があります。 
たっくんの思い出作りのために、老骨に鞭打って 頑張ります。
f0020352_2119369.jpg

[PR]
by m-morio | 2007-06-29 21:23 | たっくん | Comments(0)