ブログトップ

はじめのいっぽ

hiro1029.exblog.jp

日々雑感を記録します

自然に親しむ 第三弾

体験 4 海 
我が娘がバレーボールをやっていまして、夏はビーチバレーへ出かけます。
1日の日曜日に、たっくんは海での遊びをかねて一緒にでかけました。どうやら大勢の仲間が自分が食べたいものを持参して焼いたり、煮たりして楽しむらしく、多少の準備をしてでかけました。
海は、まだ冷たくて足を水につけるくらいしかできなかったようですが、皆に可愛がられてにこにこして戻ってきました。カメラを砂のうえに落としたらしく動かなくなってしまいました。 よって、映像なしです。。。

体験 5 カヌー
たっくんは、北海道行きがきまってからはお母さんと一緒にガイドブックをみながら行きたいところ相談していたようですが、そのなかでもどうしても乗りたいとの希望があったのが”カヌー”でした。
さあ~大変! じいじの体調ではちょっと不安だなぁ~と思っていましたら、こんなHPを見つけたから・・と連絡があり、調べてみるとガイドが一緒に乗ってカヌーを操ってくれる・・というのがあることがわかりそれに行こうということになりました。 

それで富良野へ。。。
川は、空知川です。快晴で微風という絶好の天気。まず、簡単な説明や注意事項を聞いて、ライフジャケットを装着、パドルの扱い方を習って、さぁ~乗船。
6人乗りのカヌーに我々4人とガイドさんが乗りおよそ1時間かけて5キロの道のりを下りました。
急流では多少の水しぶきがあがりますが、操船はガイドさんがやってくれますので安心して乗ってられます。気温は29度近かったようですが、水の上は本当に快適でした。穏やかな流れアリ、急流アリと変化に富んでいます。ガイドさんの合図で一斉に漕いだり、流れに任せて漂っていたり・・の~んびりとした水面上は極楽でした。

たっくんは一番前に乗りパドルをしっかりと持ってなかなか上手に漕いでいました。周りを眺める余裕も出てきて、飛び交うアオサギや鴨を眺め、ウグイスの声を聞いてのカヌー遊びは最高の喜びだったようで、京都に帰ったら今度はお父さんに連れて行ってもらうんだぁといってます。
この日は、このツアー会社の夏最初の営業で私たちが第1号のお客さんだとのこと。
そのせいかどうか分かりませんが、1人乗りのカヌーに乗ったガイドさんが我々のカヌーの周りを縦横無尽に動き回って付きっ切りで写真を撮ってくれました。近いうちにCDに焼いて送ってくれるとのことです。きっと たっくんの真剣な表情も写っていることでしょう。
f0020352_11324371.jpg

[PR]
by m-morio | 2007-07-04 11:37 | たっくん | Comments(0)