ブログトップ

はじめのいっぽ

hiro1029.exblog.jp

日々雑感を記録します

自然に親しむ 最終回

体験 6 パークゴルフ 
東神楽町に一泊した翌朝 チェツクアウト前に軽く運動を・・ということで、たっくん初体験のパークゴルフに挑戦しました。
ご承知のように北海道発祥の競技です。お宿のの近くに57ホールの大きなゴルフ場(パーク)がありますが、たっくんのような子どもでも参加できるコースが用意されていました。(普通のコースには子どもは入れてもらえません)
コースの標識にはアンパンマンの仲間が表示されています。
この日も天気は良いし、朝の澄んだ空気を沢山吸い込んで1時間ほど楽しみました。
写真のたっくんのプレー振りはいかがでしょう。
お母さんも初めてなのですが・・・なかなかのもの。 ”あれっ 私 道を間違えたかしらッ!!” との声が上がるほど上手でした。
このゴルフ場は札幌の街中の公園にあるのとは大違いで、アップダウンあり、木も池も、バンカーもあって小高い丘から一望しますと本物のゴルフ場のようです。
「ひがしかぐら町パークゴルフ場」・・お勧めです。
f0020352_2023182.jpg


体験 7 旭岳 
いよいよ旅も終盤に突入です。旭岳行きはこの時期未だ雪が残っている様子をたっくんに体験してほしいなぁ・・とじいじが勧めた北海道で一番高い山(2290メートル)です。
東神楽町から車で1時間の登りを走り、更にロープウエーで5合目(1600メートル)まで行きますと高山植物が咲き乱れる散策コースがあります。
1周するのに1時間かかるのですが、お母さんが京都で足の指を折ってしまったのでゆっくり周りました。結局2時間もかかって。。。たっくんもお母さんも頑張りました。
お花は、チングルマ、エゾノツガザクラ、キバナシャクナゲが満開で、ゼブラ模様に残る雪とあいまって素晴らしい景色を堪能してきました。
たっくんがどの程度歩けるかなぁ・・と心配しましたが、とてもとても元気で、常に先頭を小走りに進みます。あまりの勢いにびっくりです。周りの人たちに”僕、何歳? 元気だねぇ!”と声を掛けられますます張り切ってしまいます。
勢い余って、登山道へと入りかけて監視員のお兄さんに止められるという一こまも。。。
この素晴らしい景色は眼にしっかりと焼きついたことでしょう。

帰りは丘の町美瑛を車でぐるりと一回り。
なにやら雲行きが怪しくなりかけましたので帰途に着きました。案の定、上富良野で物凄い雨。ワイパーも殆ど効かない状態なので停車して雨をやり過ごすことに。。。
雨脚が緩んだのを見越して出発。札幌に着く頃は西の空に真っ赤な夕日が・・・明日も天気が良いことでしょう。

           足を怪我したお母さんを心配して、手を差し出す たっくん です
f0020352_20232489.jpg

f0020352_20234621.jpg


体験 8 工場見学
一泊旅行で疲れましたので翌日はの~んびり休養し、いよいよ今日お父さんが待つ京都へ帰ります。
午後の飛行機なので、その前に千歳方面の工場見学でも・・ということになり調べてみると、子どもを中心に考えて選ぶと二箇所が団体さんで満員。
仕方なくこのポスターのビール工場となってしまいました。
f0020352_2037219.jpg


空港でハグハグしてさっき別れたばかりなのに、もう無事着いたとの連絡がありました。

最初に触れましたように、たっくんは来年から学校ですから時間的には今までのように自由にはならないことでしょう。
10日間の札幌滞在は、楽しさを凝縮した時間でした。
[PR]
by m-morio | 2007-07-05 20:49 | たっくん | Comments(0)