ブログトップ

はじめのいっぽ

hiro1029.exblog.jp

日々雑感を記録します

札幌は 雪が降りません

昨夜、福岡の I さん からお電話をいただいた。
季節のご挨拶のなかで”札幌は雪が少なくて”・・・一層根雪になってくれたほうが寒さが和らぐような気がするんですよ・・・などとお話した。

報道によると
道内各地が大雪に見舞われる中、札幌市内では9日現在、今冬の累積降雪量は11センチと平年を50センチも下回っていて、過去十年間でも2番目の少なさなのだそうです。
11月以降、西風の吹くことが多く、近くの手稲山(1000メートルほど)が雪雲をブロックしているのが原因らしいです。

ところがこの西寄りの風に乗った雪雲は空知方面へ流れ、岩見沢市では9日現在で、平年より50センチほど多い176センチの累積降雪量を記録している。
岩見沢方面の方はうらめしく思われているかも知れませんね。

10日の札幌市内では4センチの降雪がありましたが、午後五時現在で積雪はゼロ。
根雪の初日は平年で3日、昨年は11月29日だった。
今年はいつになるか予想がつかないらしい。

降雪が少ないため、市内のスキー場は今月上旬の営業開始を延期。雪不足のため、オープンの見通しが立っていない。 我が家から毎晩眺めていたさっぽろばんけいスキー場の夜間スキーの照明も未だ見られません。

気象台によると、今週いっぱいは降雪がないらしい。
「帳尻を合わせるようにドカ雪の降る日もあるので、ひと冬の降雪量は平年並みとなるのでしょう」
f0020352_9235690.jpg
[PR]
by m-morio | 2007-12-12 09:27 | 日々雑感 | Comments(0)