ブログトップ

はじめのいっぽ

hiro1029.exblog.jp

日々雑感を記録します

一枚の絵


彼が5歳のときに描いた絵が彼の住む町家の一室に張られている。f0020352_18264615.jpg
一目見て う~ん といって暫し言葉がでなかったのを想いだす。
私にはまったく絵心がないが、なんといっても画用紙一杯を使ったその構図が気に入った。
描かれた電車の色使いもいい。彼の伸びやか(「伸びらか」かなぁ)な性格が浮き出ている。
保育園で描いたもので「絵画作品展」に堂々と展示された作品だ。

そろそろクリスマスが近づいてきた。 
彼はわくわくしてその日が来るのを待っていることだろう。

もともと大げさなプレゼントは私の性分に合わない。

彼を驚かせてやろうと、手配した品が届いた。
金額にしたら僅少なものだが、今の彼はきっと喜んでくれるだろう。

・・・・・この絵をパソコンの待ち受け画面に貼り付け 日々眺めながら 孫の顔を思い浮かべ 一人 ほくそ笑んでいる・・・・・
[PR]
by m-morio | 2007-12-13 18:30 | たっくん | Comments(0)