ブログトップ

はじめのいっぽ

hiro1029.exblog.jp

日々雑感を記録します

車の修理

昨日、車の不具合でディーラーへと持ち込んだ。
すぐる日(池波正太郎ふう表現)窓が凍結しているにもかかわらずパワーウインドーを操作したのが悪かったようだ。
ウインドウが上がらない・・・取りあえず、近くのスタンドで応急処置としてガムテープで止めて貰って1週間以上が過ぎてしまった。

リフターの取替えを要するが部品が無い。
よって明日来てくれとのこと。
見積もりをもらって帰宅。

以前に同じ故障をしたので当時の費用を見ると、今回のが3千円も高い。
大体、このディーラーは ト○○自動車が運営母体だったが2年ほど前に ト○○○ローラに身売りしているのだ。

従って、私はこの会社から車を買ったという立場に無い。 この辺が問題!

全く別会社となったためにユーザーの購入経緯や修繕の様子などのデーターは一切引き継いでおらず、ただ車両ナンバーと所有者程度を受け継いだらしい。


担当の営業マンがいるらしいが面識も無い。
フロントマンともなじみが薄い。
そのせいかor生来の無愛想のせいか店頭に行ってもなぜか空々しく感じてしまう。
挨拶一つにしても通り一遍で・・・・

やぁ~ごぶさたですね
  おかわりありませんか
      きょうはどうしました!

てな調子にはいかない。

こんな雰囲気だから、代金も1円の値引も無い・・・。
前の店なら小額でも端数を切り捨てるなんてことは当然のことだったが・・・・・・

1年点検の案内がきているが無言で戻ってきた。
f0020352_138277.jpg
気分はブルーだが
     写真は何故か セ・ピ・ア
[PR]
by m-morio | 2006-02-16 13:31 | 日々雑感 | Comments(0)