ブログトップ

はじめのいっぽ

hiro1029.exblog.jp

日々雑感を記録します

札幌ドームへ

久々に 札幌ドームで野球を観てきました。
何年ぶりだろうか。。。
ドームがopenしたのが7年ほど前・・・この年はオープニングセレモニーに招待され、オールスター戦も観戦し、シーズン通しての席も確保して随分と通ったのですが、その熱も1年で冷めてしまって 7年ぶりの観戦となりました。

ここ数年、日ハムが活躍している様子は新聞でチラッと横目で見てはいます。
今年はちょつと成績が上がらないようだ。昨日の試合もシーソーゲームで8回に同点に追いつくのが精一杯。延長に入って力尽き・・・敢え無く6連敗。
打てない! ボードに表示される打者の打率の低いこと・・・3割台は一人だっただろうか?
4番打者が打率2割半ばでホームランも数本じゃ得点につながりそうに無い。
五輪で中心選手を2名欠いているとはいえちょっとしまらない野球。

まあ、日ハムのことはいいのですが・・・
やはり球場に身を置いての観戦はテレビとは違った楽しみがあります。
テレビではあまり写さない様子が手に取るように見えます。
その一つ・・ファールボールの行方。
硬球がものすごい速さで客席に飛び込んできます。 観客は?! 逃げるとおもいきや・・
キャッチしようと伸び上がります。 グラブを持っている子供たちもいます。見事、素手での捕球に客席から”ウオー”という「賞賛」とも「羨望」ともつかない声が洩れ、そして”拍手”。
でも、かなわずキャッチできるとは限らない。捕り損ねて手を抱えてしゃがみこむ人もいる。
場内の係り員がさ~つとその人の傍に・・・”怪我はありませんか”と確認。
そんな様子も球状でしか味わえないことです。

”応援”もすごいですね。日ハムがこのドームを本拠地にしてから始めての観戦ですから、その応援振りをよ~く観てきました。・・・野球そのものより興味深かったです・・・
入場者数2万3千とか。 その大半がニチハムファン。私たち一塁側はオリックス側ですが、回りは日ハムファンばかり。応援グッツを手にその賑やかなこと・・・レフト側外野席の応援団は凄い!!
これだけの声援を受けたら選手も頑張らないわけにはいくまい。。。
だが 勝負の結果は トホホ・・・でした。

結構疲れました。 昼過ぎに家を出て帰宅は7時間後ですから。
いつも言われることですがプロ野球は時間がかかり過ぎ・・・
甲子園球児を見習ってテンポ良くやってほしいものですね。
だからでしょうか 最近は サッカー のほうが好きになりました。
”なでしこジャパン” 頑張れ!!   日ハムも・・・。 そして ”星野シャパン”も・・。
応援風景
f0020352_9393219.jpg

座席から
f0020352_9395667.jpg

ダルビッシュの手形
f0020352_9401450.jpg

[PR]
by m-morio | 2008-08-16 10:18 | 日々雑感 | Comments(0)