ブログトップ

はじめのいっぽ

hiro1029.exblog.jp

日々雑感を記録します

病院で・・・・

今年最後の診察を受けてきました。
8週間毎の定期診察です。血液と尿を採取し、検査の結果を確認してくる。 治療薬の副作用が出ていないかの検査です。 もう10余年も続いていることです。この総合病院には、遠方なので持病の治療にのみ通院しています。
車で40分・・車に乗れなくなったら病院を変えねばならないだろうなぁと日ごろ覚悟を決めています。
いろいろな不具合が出てきてあちこちの病院のお世話になっています。近くの医院あり、専門医あり、歯科もあるので色とりどりの診察カードが手元にあります。

◇まあ、そんなことは横においておきまして・・・・
以前から気になっていた「ジェネリック医薬品」のことを。
今日、主治医と体調などについてのやりとりの後、薬の話になりました。

医: この治療薬を「ジェネリック」に変えてもいいよ。
私: オッ・・いいですね。 当然効果は変わらないんですよね。 値段もかなり安いんですよね。
医: あまり安くないって聞いたよ。8週間で1000円くらいかなぁ。
私: それだけ安くなれば御の字ですよ。

ということで・・・決定。実際は、800円ほど負担が軽くなりました。

その際、主治医がポロッと漏らした言葉
「今までの薬は当院で扱わなくなるかも・・・・・」
最近この総合病院の院長に就任した先生とは長いつきあいです。院長の言葉は重みがあります。ジェネリック医薬品は成分や効果が同等であることは勿論、安定して供給されることが肝心だよね。 
そんな話をしながら今年最後の受診を終えました。

◇帰り際、何かいつもと違うなぁ・・・と思いながら次回の予約手続きをしながら看護士さんに問いかけてみました。
気が付きましたね。 これですよ!
「電子カルテ」と言うんでしょうか。 従来のあの分厚いカルテが「電子化」されたのは今年の初めのこと。 患者は「ビニールファイル」に入った1枚の紙?を持ち歩く。
医師は診察記録をパソコンに入力していく。カルテに書き込まれていたあの記号のような下手?な文字は消えました。 医師がパソコンに打ち込む内容は患者が横で確認できます。 私は、この記録をいつも興味深く読んでいます。 投薬の指示もパソコンから。

その「ビニールファイル」が無くなって、紙1枚を裸で持たされているんです。
私: どうして?
看: 「ノロウイルス」対策ですよ。ファイルを使いまわすことはよろしくないんですね。

なるほど・・と思うが、他の病院ではどうだろう?  
まだ、繰り返し使っているところもありますが。
効率化し、良かれ・・と考えたことが、やってみると必ずしも・・・
試行錯誤しているらしい。
次は、にはどんな対策を講じてるのだろう。
案外、紙1枚のままかも知れない。
f0020352_1365229.jpg

[PR]
by m-morio | 2008-12-25 13:52 | 日々雑感 | Comments(0)