ブログトップ

はじめのいっぽ

hiro1029.exblog.jp

日々雑感を記録します

カテゴリ:ひとりごと( 11 )

今朝、“分からん”ことが二つ、同時進行した。

札幌市では、今日からゴミ収集の一部を有料化した。
事前に、新設のゴミ袋の見本や説明パンフが配布されてきたので、自分なりのゴミ収集カレンダーや分別一覧を作ってみた。
第一日目の今日は「雑ガミ」の日だ。
日ごろ、ゴミの分別とゴミ出しは“強制的に”私のお仕事となってしまっているので今朝もそろそろ出しにいこうか・・・というタイミングに電話が鳴った。

一瞬、家内と顔を見合わせた。
お互いに“こんな時間に!?”
との気持があった。
7時半頃だから人によっては早いとも言えないのかも知れないが、我が家の生活リズムにおいてはやはり“早い”のである。
少し不安な気持で電話に出た。

管理組合の役員さんだった。
用件は、 今 ゴミ置場にテレビ局らしい人がきて撮影している。
どうしたものか? 困りますよね・・。という。

瞬間、そんなことをなぜ私の意見を求めるのか・・・。
私は管理組合の役員ではないから、あれこれ指図をしたり意思決定をする立場でない。
想像するところ、日頃マンションのことでいろいろ注文をつけ、意見(文句?)を言うので、“煩いじじぃ”と思われているらしいからこんな電話がかかってくるのだろう。

「別に、不都合はないんじゃない」
「でも、どこを撮られているか分からないのもちょっと嫌だね」
程度の話の後、
「気になるのなら、事情を聞いたらどうですか。可否を決めるのは役員の皆さんしかいないんだから」
という趣旨のことを話して電話を切った。

折り返し事後報告?がきた。

“民放でないテレビ局” だという。
言い分は「ゴミ有料化を追いかける番組を作るという話しを札幌市に持ち込んだ時に、自由にどうぞ・・・」ということだったので・・・。という。

理屈に合わない言い訳。
民間のマンションのことをなぜ市が口を出すのか。
言う方も、それを鵜呑みにするテレビ局もいい加減。

私は、
事情を聞き、撮影目的やその範囲などが納得できれば、ゴミ置場の映像のことなど大した問題ではないという気持だったのだが、どうやら役員さんは頭から ”ケシカラン” という思いだったようだ。
撮影をお断りしたという。

私への電話は何だったのだろう???

もう一つ、以前から気になっていることがある。
マスコミは度々市民の映像を、テレビで放映したり、新聞に掲載する。
例えば、
梅雨時の晴れ間に大通り公園で弁当を食べるサラリーマン とか
時ならぬ大雪のなか風と雪を押して出勤する女性のアップの写真など
である。

多くの場合映っている人の表情が見て取れるほど明瞭である。
この場合、マスコミは本人の了解をとっているのだろうか。
察するところ、そこまでやっていない・・と思うのだが。(事後承諾を撮っているのならお詫びするが・・・)

個人情報保護法なるものをひけらかして云々するつもりはない。

今朝の、N○Kにしてもなぜ事前一言了解を取るという手間をかけないのだろうか。
たかがゴミのことだ・・ということなのだろう。

マンションの周辺をカメラマン、リポーター(アナウンサー?)、アシスタントなど1クルー4人が、早朝からうろうろしている様子は気持のよいものではない。

収集車が来た。
件のデイレクター?らしき人が収集員に一言声をかけ、ペコリと頭を下げた。
どうやら事前に話しは通じているらしい。
彼らを乗せた黒塗りのタクシーは収集車の後を追って去っていった。

敷地内に入らず、敷地外から撮っているから何の不都合はない・・ということなのだろうか。

分からん!!!!

更に余計なことを書くと
取材の狙いが分からないのでなんともいえないが(今日一日だけの番組作りなのか)、取材するなら明日の方がいいのかもと思ったりする。
明日出すゴミは「燃やせるゴミ」で始めての“有料ゴミの日”となる。
指定の袋に入れられているか、ルール違反や勘違いなどはないのか。

札幌市の職員と一緒に、早朝から見張って、指導してくれると良いんだがなぁ。。。
09.07.02 追記
今朝、ゴミ出しに行くと”札幌市の職員さん”が「監視」(?)していました。7時半でした。 数日続けるのだとか・・・。
f0020352_15455156.jpg

[PR]
by m-morio | 2009-07-01 15:55 | ひとりごと | Comments(0)
大失敗だった。
気が付いたのは10日前。
カレンダーを6月にめくったときだった。
11日木曜日はダブルブツクなのに気が付いた。

持病の定期健診と市民カレッジ講座の時間が見事にダブってしまった。

カレッジは変更不可能である。

では、病院の方は・・・・・。
これもなかなか難しい。
担当医の診察日、時間には制限がある。
ましてや、担当医が総合病院の院長先生になってしまって・・・不遜な言い方だが・・・超多忙となった。

診察日が迫っている。  薬が切れている。

変更は厳しい。


泣く泣くカレッジを諦めた。

定期健診は8週間間隔で木曜日が診察日。
一方、私が受講するカレッジは春・秋・冬の年3回で、開講は木曜日と決まっている。

それぞれを漫然と予約していると今回のようなことになる。

今は、手帳など持ち歩かなくなった。

この程度のことは頭に入っているつもりでいたのが大失態を引き起こした。 

猛反省している。
f0020352_19133264.jpg写真は・・・私の散歩コースの公園内の今の様子です。新緑真っ只中です。
[PR]
by m-morio | 2009-06-11 19:16 | ひとりごと | Comments(0)
訃報が届いた
従兄弟が亡くなったという
私よりもはるかに若い 61歳
昨年、定年退職し、これからのんびりとした余生を過ごそうという矢先だった

気になってはいた
珍しく、年賀状が届かなかった

年賀状といえば、今年は長年賀状のやりとりをしていた5人ほどの方からの賀状が途絶えた
最近は、お会いする機会もなく、年1回のご機嫌伺いの賀状である
改めて電話もし難い

全て私より年長の方々である
従兄弟のこともあるので気がかりなことである

両親は既に他界
義母も2年前に逝去
叔父・叔母たちも一人また一人と去っていく

寂寥の感
[PR]
by m-morio | 2009-02-04 09:13 | ひとりごと | Comments(0)
先日は風邪で咳と熱に悩ませられ、今は“腰痛”で動けない。
今晩から身内が集まっての温泉行きをドタキャンし、家内だけが出かけた。 咳も少し残っているので、そのたびにビリッとくるのが辛い。

そんな折も折、少々頭にきているのでウップンを晴らしに。。。。

「迷惑」・・・他人からやっかいな目にあわされるて困ること

「迷惑千万」な話を。。。

札幌市の図書館では、やっと8月からインターネットを利用して「本探し」「予約」「配本・返本」(最寄の図書館で受け取り、返却できる)の仕組みを導入した。
従来だと、図書館に出向き取り寄せを依頼し、電話連絡で再び受け取りに行くという手間が解消され大いにありがたい。
「予約」が集中してしまうと自分が何番目かも知ることができる。20番目・・・となるともう何時になるか分からない。
1人2週間で20人か・・う~ん 最大40週=280日=約9ヶ月(実際はこんなにかからないだろうが) となると 予約は取り消す。「取り消し」もPCから簡単にできる。

今、困っている。 迷惑を被っている。
仕組みとしては、1人10冊まで最大2週間まで借用できる。(この冊数、期間の是非はともかくとして)
10月22日にある書籍の借用を申し込んだ。カレッジで受講したことを整理するための参考書である。貸し出し中だが順番は1番だった。だがなかなか連絡が来ない(図書が届くとメールで知らせてくれる)。
最寄の図書館へ出かけたついでに調べてもらったら・・・。
返却期限は11月1日なのだが“返却してくれない”ため配本が滞ってしまっているんです・・と窓口の女性は申し訳なさそうにいう。
女性曰く「時々こういう方がいるんです」「そういう人に限って、連絡がとれないらしいです」(この図書館が直接督促しているわけではない)・・・という。
結局、今日になっても音沙汰無しである。 もう今更・・・ということになってしまった。

図書館にまつわるマナーの悪さ(線を引く、破る、汚す、返却しない・・)については、以前にこのBlogでも触れたことがある。
困ったことである! また、 迷惑なことである! 

かの窓口嬢に、罰則としてブラックリストに載せて「貸し出し禁止」にしないとダメだよね・・なんて言ったら苦笑いしていた。 
確か、悪質者にはそういう対応もするらしいことは聞いたが・・・実行するのか。 
今後の課題なのかも。。。
ルールが守られなければ、折角の仕組みも齟齬をきたす。
インターネット導入以前の問題であろうが。

f0020352_11145746.jpg
[PR]
by m-morio | 2008-11-09 11:16 | ひとりごと | Comments(0)
があったとか。。

スポーツ界の有名人二人の・・・

なぜか同じ日に・・・

”謝罪” したのだという。。

反応はさまざまだろう・・・

「斯界から去れっ!」

「出直して 頑張れっ!」 

とか。。

でも、

もっと ”謝罪” しなければならない 御仁 がいるように思うのだが・・・

国民に ! 
[PR]
by m-morio | 2007-12-01 09:13 | ひとりごと | Comments(0)
ごめんなさい。昨日のエレベーターの「非常用ボタン」が低い位置にあるものには無いとかいてしまいました。

きちんとありました。早とちりしました。 訂正し お詫びします。
[PR]
by m-morio | 2007-09-25 14:29 | ひとりごと | Comments(0)
家内が入院している病院で気になったこと。。。
例によって、小うるさいこと=どうでもいいこと です。

◆ エレベーター
先ほど、外泊した家内を病院へ送り届けてきた。部屋は3階なのだから歩いていけばいいものを、横着を決め込んでエレベーターを使った。
整形外科の病院だから、車椅子で移動している患者さんが多い。 これらの患者さんは頻繁にエレベーターを利用する。

室内を見回すと、行き先を指示するボタンも高・低にあり特段の問題はない。
でも、「非常時の外部との連絡ボタン」は私が立っていてほぼ眼前に位置している。
車椅子の人の中には、立ち上がる程度のことはできる人は居るかもしれない。
・・・が両足骨折という方もいる。
このままでいいんだろうか。 お役所の指導はどうなっているのだろう。
・・・と思ってしまった。
  これはどうでもいいことなのだろうか?
*訂正します。 早とちりしました。 低いところにあるボタンの横にも「非常用」がありました。
ごめんなさい!! 07.09.25

私のマンションにもエレベーターがあり毎日利用している。
でも、車椅子生活を余儀なくされたら、今のエレベーターの構造では一人で乗り降りできないかも知れない。
関節痛を抱えているのでエレベーターがあるところ・・・・と思って越してきたが、年寄りの目で見直してみると、使い勝手は必ずしもよろしくない。
当時の仕組みでは購入時にエレベーターのボタンの位置など確認のしようもない また そこまで気が回らなかった。

◆ 掲示
病院はどこにいっても「手作りのお知らせ」などがところ狭しと張られている。
この病院の一枚の掲示に違和感を覚えて何回も読み直してみた。
「最近、盗難事件が続発的に発生しています・・・・・」
という注意書き。

ちょっと待ってくださいよ!!
この病院はそんなに物騒なの? もう少し表現工夫したら如何でしょうかね。
それに「続発的に発生」という言い回しも気になるのですが。。。

何を言いたいのか分かっていただけますよね。

暇ネタでした。。。
[PR]
by m-morio | 2007-09-24 12:09 | ひとりごと | Comments(0)
f0020352_10281780.jpg月曜日から毎日何らかの用事があった。予定がゼロの今日、溜まっていることを整理しようか・・と思っているのですが、どうも気持ちが落ち着きません。
こんなことは、あまりblogネタにしたくないのですが身近に起こったことなので。。。

あの食肉加工製造卸会社が豚肉の混ざったひき肉を「牛ミンチ」として出荷していた問題ですよ。
なんという良い加減さだろう。
この種の事件や不正の際、必ずといっていいほどその犯意を「まず、否定」して、後から小出しに「実は・・ごめんなさい」ということになる。殆どがこのパターンだ。

会見での言動には呆れてしまう。「・・と思う」「・・と言われても仕方が無い」と曖昧かつ責任逃れの発言にイライラが高じて・・“ばっかじゃないのぉ~”とつぶやくのは私だけだろうか。
挙句の果てに、会見の場で息子にたしなめられてその事実を認めるという体たらくだ。
「食の安全」を何と心得ているのだろうか。豚肉を混ぜても「(消費者には)分からないだろうという気持ちがあった」とも述べた。

北海道の業者で、販売が生協となると私たちが最も身近に接している。コロッケだけではないらしい。となると我が家の食卓にも上った・・ということがあるのかもしれない。
背筋が寒くなる。

同業者は
「加工の過程で偽装する機会はいくらでもある」という。

保健所は
「年1回程度の立入り検査するが、チェック内容は、施設の衛生管理面が中心」で原材料は膨大な数で、とてもすべてを調査できない」という。
農水省は
「立入り検査で食品表示内容を確認するが、目視で確認する程度でDNA検査までやるのは米だけだ」「産地偽装の警戒をしてきたが、牛の替りに豚が使われるという発想はなかった」という。「想定外」といいたいのだろう。
大手食品メーカー幹部は
「末端で何が行われているのか把握が難しい」と言っているとか。

しかし、そうだろうか? 
物事に”シバリ”を設けると、そこに必ずと言っていいほど”規制をかいくぐって美味い汁を吸おうとする輩”が出ることは、洋の東西を問わず起き得ることではないのだろうか。

では、流通過程で誰が、どのようにして「食の安全」をチェックしてくれているのだろう。
生協は、率先して「食のトレサビリティ」に取り組んでいると聞いていた。
原料提供会社が信用できないことを前提に考えたならば、我々消費者の手に渡るまでにどこかの段階で「原料・商品の抽出検査」を出来ないものなのだろうか。
幸い?というか、今回のケースは身体に害となる成分が混入した・・といものではないのがせめてもの慰めか!?

妙な言い方だが、宗教によっては「牛は食べるが、豚はダメ」 逆に 「豚は食べてもいいが、牛はダメ」ということがある。知らずに提供された食品を食べているとしたら。。。

業界の信用挽回、北海道のイメージダウンを取り戻すためにも。。。

互いに責任の擦り合いをしていても始まらない。

介護事業で、○ム○ンとかいう会社が不正なことをやって話題になっている。これも制度をつくる側に言わせるとそこまでは考えていなかった・・と「想定外」と強調する。お役所は。。。
”グリップが甘い” ということだろう。
[PR]
by m-morio | 2007-06-22 10:50 | ひとりごと | Comments(0)
昨日の出掛けにバタバタしました。
携帯が見当たらないのです。 玄関を出て忘れたのに気づき戻るも・・・・さあ、分からないッ。

まぁ どうせ使うことが稀な携帯ですから持たなくてもいいのですが。。。
約束の時間のこともあるので 取りあえず諦めて家を出ましたが・・
道中、ず~っと思いをめぐらしてみます。
前日、最後に(のはず)手にしたのがどのような場面であったか? ほぼ思い出しましたが、その後はプッツンしています。

目的地についても記憶はよみがえらず。。。
そして リック を開けて・・・
あっ あるじゃん! 
前日、今日のためにここに入れたのに・・・すっかり記憶から欠落していたんですね。

このことに限らず最近、似たようなことが多くて困ったものです。

f0020352_10302556.jpg

           この写真は京都ではありません。 札幌市内の某所。
           公園内の一角ですが一歩道を外れると静かな佇まいで。。。
[PR]
by m-morio | 2007-06-03 10:37 | ひとりごと | Comments(0)
と思うことが続きましたので。。。一言

昨晩のニュースで村上ファンドの前代表の裁判が採り上げられていました。
まぁ、それ自体は事実を報道しているのでフーン・・と聞いていましたが、
最後に プライベートなことまで立ち入り(裁判とは全く関係ないという意味で)、
最近自宅を新築し転居した際の隣近所への挨拶に携えた品物の名、購入先、挙句の果てに金額まであからさまにしている。
ばっかじゃなかろうか!!! 

もう一つ、(少し時間が経っていますが)婚約したという女優を話題にした最後に
「なお、○○さんは妊娠していないとのことです」ときた。
これも私に言わせりゃ ばっかじゃなかろうか ということになる。
婚約したことを おもちゃにしている(冷やかしている)としか思われない。
ニュースの最後に一言付け加えて 笑い をとろうとでもいうのだろうか。。。
世は正にできちゃった結婚というのが多いらしいのだが、テレビ局は視聴者全てがそのことに感心があるのだ・・と言わんばかりだ。

こんなやりたい放題の姿勢は視聴者離れになりかねない・・・・と思うのは変ですか? 
不愉快になるばかりです。

f0020352_13495752.jpg

[PR]
by m-morio | 2006-12-01 13:52 | ひとりごと | Comments(0)