ブログトップ

はじめのいっぽ

hiro1029.exblog.jp

日々雑感を記録します

カテゴリ:写真( 48 )

夕張市でのフォトウオークの催しに参加しました。
桜咲く夕張を散策しながら、写真を撮ろうという企画です。
快晴、気温20度の中を、およそ4キロの距離を歩きました。
桜もほぼ満開、久しぶりに汗をかきました。

▼ご存知のように、国内で唯一財政破綻した市で有名になってしまいましたが、炭鉱で栄えたこの街の人口は今でこそ1万人を少し上回る程度まで減少していますが、往時は12万人に迫る人口を数え、夜の繁華街で一晩に働くホステスさんは400人を超えたこともあったのだとか。

その旧繁華街の今を訪ねてみました。
空家のオンパレードです。
f0020352_8594328.jpg

元料亭だったという木造3階建ての建物は、朽ちるに任せて放置されていました。
素人目には、次の冬を越すことができるのだろうかと訝るほどの荒れようです。

映画「幸せの黄色いハンカチ」の撮影の場所(主演の高倉健が人を殺めてしまうシーンだとか・・・)も立ち入るのにも危険を感じるほどでした。

こんな状態で放置しておいて、人が入り込んだり、火事の心配もあるだろうに・・・・との懸念を持ちます。

▼民間の有志によって「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」が毎年2月に開催されています。
今年は12千人が集まったといいますから、夕張の人口を大きく上回ったということになります。
キネマ街道と名づけられた通りがあります。
f0020352_901527.jpg

私の年代の者にとっては大変懐かしい映画の看板が通りのあちこちに残っていました。
ただ、その看板も既に色あせています。
誰が管理しているのかは聞きそびれましたが、朽ちるまで遺して、塗りなおしなどの予定はないようです。

▼この写真は、たまたま遭遇した夏祭りの子ども神輿を眺めているお年寄りを撮りました。
にこやかに子どもたちをご覧になっていたのですが、写真を撮らせてくださいと声を掛け、カメラを向けたトタンにちょっと厳しい表情に変わってしまいました。
f0020352_903125.jpg

緊張させてしまったようです。
お礼を言って辞すときには、またにこやかなお顔に戻りましたのでホットしました。
無断で、少しはなれたところから撮れば、そのにこやかな表情を画面に納められたのかもしれませんが、礼儀として声かけはすべきなのでしょうね。
それに、カメラにセットしていたレンズは20ミリでしたし。。

夕張市の高齢者は人口の44%だとか。 平均25%程度と比較すると極端に高いですね。
市の財政状況を反映し、企業誘致もままならず、若者の多くが市を後にしたのでしょう。

復興を期待して止みません。

なお、この老人の写真は、
6月12日~24日の間、市内の ホテルマウントレースイ で展示される予定です。
[PR]
by m-morio | 2012-05-21 18:39 | 写真 | Comments(0)
苫小牧に 北海道大学の研究林 があります。

北海道も やっと 初夏の訪れ を 感じるようになりましたので 車を走らせました。

目的は 木漏れ日を背にしての 森林浴 です。

札幌は25度になるというのに 現地は 16度 です

どんな ところ?

実は 私も 初めて訪れる場所なので 様子 はよくわかりません

敷地内に 幌内川 が流れていますので とにかく それに沿って 歩くことにしました

森の中は こんな具合でした
f0020352_1010924.jpg

水辺には クリンソウ や マイズルソウ などが 咲いていました。
f0020352_1021135.jpg

周囲を見渡しますと あまり人影は ありません
時々、バードウオッチング の人 を見かける程度です
そうそう 入り口に 「熊に出会ったときの注意!」 が書かれていたなぁ・・・・・

樹木 と 植物 にばかり 気をとられていましたら こんな情景にも 遭遇・・・
f0020352_101429.jpg


ハプニングが・・・・

何かが目の前を横切りました
エゾリス です
しばらく 観察 しました
木に上ったり 降りたり と 全く ジッ と していません
そのなかでの一瞬です
f0020352_10164144.jpg

その直後 ダッと 逃げていきました
f0020352_10173489.jpg

昼食を挟んで およそ3時間 の 散歩 ・・・・
気持ちよかったですよ
[PR]
by m-morio | 2011-06-09 10:30 | 写真 | Comments(0)
甥っ子が、お店を開くことになり、店内の一角に私の写真を展示して欲しいとの依頼を受けていました。
大変嬉しい申し出なので準備に入りました。

先方の希望は、展示品を月一で交換して欲しいとのこと。
多少のものは、過去に撮り溜めたものがあるとはいえ、最近は殆どシャツターを押していない。
よって、新作は殆ど無い。
もう遠出もできないので近隣をうろうろしながらなんとかその責をまっとうしたいと思っています。

 店内のスペースから推して、全紙サイズは不適。

もっとも、私の技量はそこまで大きなものに耐えられない。
せいぜい半切だろう。
写真は、大きな方が見栄えがするので基本的には「半切」中心にしようと思う。

 さて、問題はプリント。
自力のプリントにもそれなりのテクニックがいるし、自分のプリンターでは「半切」のサイズに対応していない。

~~~甥っ子に言わせると、2年間のインターバルで考えたら、プリンターを買い替えるという選択もあるよ
・・・なんておっしゃる。 人の懐具合も考えないで012.gif012.gif

よって外注となる。
NPM(まだ、名目上だけの会員だ)の展覧会出品時は全て教室にお任せだった。
某社に一括発注だ。
ここ数年、教室に顔もだしていないので、個人ベースの発注のルートが近所のカメラ店以外にあるのか分からない。

恐る恐る事務局に問い合わせてみると、その某社は展覧会以外の個人ベースの注文は受け付けないという。
ダメなものはしょうがないですね。007.gif

カメラ店も変わったようだ

「半切」のプリントは全て東京送りだという。

おまけに、大震災の影響でどの程度の期間で仕上がるかも確答できないという。

開店日も近い。

やむを得ず今回は、サイズをA4とし、自前の印刷で2点の展示となってしまった。

ちょつと 冴えない!

でも 一応 初回は切り抜けた。

一月は早い。
次の作品の選択 と プリント の心配をしなければならない。

嬉しい悩みです
[PR]
by m-morio | 2011-04-03 10:58 | 写真 | Comments(0)
世界自然遺産「知床」の代表的な景勝地”知床五湖”の歩き方が来年5月から変わるのだとか・・・。
年間50万人に上る観光客の影響を極力抑え、より質の高い野生環境を守ることを目指して環境省が入場者を制限する「利用調整地区制度」を導入する・・・とのことである。
五湖の遊歩道はルート規制や手数料の徴収などで入りこみをコントロールする。
利用者は、ヒグマ対策や植物保全について10分程度の事前講習を受けることを義務づけられ、ヒグマの多い時期にはガイド同行となるらしい。
今年、整備された高さ数メートルの高架木道は無料となる。

・・・・・こんな記事を眼にした。

なんとも面倒なことのように感じる。

私が知床を最後に訪れたのは自然遺産に登録される直前だった。
7月だったろうか。その時期でも五湖全てを散策はできなかった。
ヒグマに遭遇する危険があるとの理由だった。
この地域では、バスからヒグマの姿を見られるチャンスがあるくらいだから、奥地に入ればその危険性はぐんと増す。
遊覧船上から海辺を散策する親子グマも見た。
環境の維持と危険対策上その必要性は理解するが、反面ちょっぴり残念な気もする。

残念といえば・・・
あの宮島沼にも異変?が起きていた。
ラムサール条約登録後、環境を維持するため人間の入りこみをいろいろ制限してきた。
それでもつい最近まで、マガンを見に来る観光客は水辺まで近寄ることができた。

この地の圧巻は、5万羽を超えるマガンが早朝一斉に飛び立つその瞬間にある。
あの地響きのようなゴォー(あるいは、ドドドッー)という響きは感動的。

ところが先日久々に訪れて驚いた。
水辺への通路に鉄柵が設置されていた。
話を聞くと、日中や夕方は開放しているのだが、早朝、鳥たちが飛び立つまでは閉鎖し、水辺に近づかないようにしたのだという。
看板に、マガンにストレスを与えないための対策なので理解して欲しい旨書かれている。

あの”ねぐら立ち”の壮観を間近に見られなくなってしまったのは真に残念。
写真撮影の絶好のポジションに制限が加わってしまったのである。

私たちは ”見せていただく” 立場。
彼らの眠りを妨げるつもりが無くても、不本意にもストレスを与えていたのであろう。
反省をしつつも残念でならない。
f0020352_10245493.jpg

[PR]
by m-morio | 2010-10-13 10:37 | 写真 | Comments(0)
さっぽろ の 5月は 百花繚乱 ・・・といったら少し 大げさかもしれませんが。。。

市内の さくら(そめいよしの や エゾやまざくら) は ほぼ終わりですが 八重桜が満開!

ご近所の庭などは
チューリップ、水仙が満開
ボケ、ヤシオツツジ、しゃくやく もきれいです

遠くからでも ひと際目立つのが 芝桜 ↓ (ちょつと アップ 気味ですが)
f0020352_1529151.jpg

近づくと 強烈な 香り です 道東の有名な公園まで足を伸ばさなくても 満開の様子を楽しめます
(土手 一面 に植えられているんです)

チューリップ は撮るのが難しい!!
f0020352_1693270.jpg


こんなシーンにも出会います
実は この一瞬前 が シャツターチャンス だったのですが・・・・・
ピントを合わせているうちに もう次の動作に。。。残念 
f0020352_1695250.jpg

[PR]
by m-morio | 2010-05-21 16:20 | 写真 | Comments(0)
散歩のとき
風があったり 気温が低いと ついつい うつむき加減で歩く
た゜から こんな花(マイヅルソウ)の 笑いかけてくる(?)表情に遭遇する
f0020352_12485262.jpg

でも 曲がった腰を伸ばして 上空を見上げると こんな具合・・・・
”新緑” には まだ遠い!!
f0020352_13185432.jpg

[PR]
by m-morio | 2010-05-15 12:56 | 写真 | Comments(0)
f0020352_10112283.jpg

夏の季語(冬も・・)に 氷雨 という言葉があるとか・・・・・

雹(ひょう) や 霰(あられ)を指すらしい

変じて みぞれに近い つめたい雨

この二日ほどは まさに 氷雨 のようです

公園の桜 は 身を縮ませて じっと 寒さに耐えています
[PR]
by m-morio | 2010-05-14 10:19 | 写真 | Comments(0)
近所の 発寒川河畔 の桜が ぶんごうめ と一緒に咲き始めました

エゾヤマザクラ です

きょう は

朝から 雨 が ・・・・・ 

一日降り続きそうです

最高気温 は 10度まではあがらないでしょう


f0020352_103696.jpg

f0020352_10362524.jpg

[PR]
by m-morio | 2010-05-12 10:46 | 写真 | Comments(0)
                   裏山の公園はやっと小さな命の芽が顔を出し始めました↓f0020352_18493930.jpg

春らしい日差しを全身で満喫しました。  
今日の散歩は 気持ちよかったですね。
気温も18度程度だつたでしょうか。
背筋がキリッと伸びた感じがしました。

ず~っと寒い日が続いていて、風も強く背中を丸めての散歩はぜんぜん楽しくありません。

発寒川の川べりの桜や梅はまだ固いつぼみですが、今日のような天気が続くと1週間ほどで開花するかも・・・。

そういえば、札幌の桜の開花予想は9日だとか。

実感しています。
[PR]
by m-morio | 2010-05-02 18:54 | 写真 | Comments(0)
f0020352_1092541.jpg
受付が始まったようですね
この土日で集中して準備をしようと・・・
昨日まではそう思っていましたが 雪の予報が 朝から ピーカン なんですよ!!

ばあば は 浮かれて どこかに出かけてしまいました

私も そわそわしています

プールが整備や年末年始で元日までお休みのため
少々運動不足・・・
少し歩いてこなくちゃ・・と

今晩 サッカー の試合を見ると(夜中まであるんです・・)
明日は 昼まで寝ていることになりそうだし
年賀状作りは今日の日中やらねばならない・・
でも 戦闘モード に入りません

ここ数年
年賀状には 自分で撮った写真 を 印刷しています
美唄の宮島沼などです

先日 前職場に顔を出したら 「私の写真は暗い!」
という

それは やむを得ないですね
この場所は 朝か夕方がポイント
当然 光量 は落ちます
だから "暗い" という印象 を持つのでしょうね

私は その暗さ?に 意味があると思っているのですが
それが伝わらない・・ということは 未熟ということなのでしょう

今年の(来年?)年賀状に選んだのが三種類
受け取った方 は どのように 受け止めてくれるのだろうか

張り付けた「写真」は使いません
正に "暗い" 写真です 
朝 3時に起きて 出かけた 早朝のマガンの様子です
[PR]
by m-morio | 2009-12-19 10:35 | 写真 | Comments(0)