ブログトップ

はじめのいっぽ

hiro1029.exblog.jp

日々雑感を記録します

カテゴリ:写真( 48 )

わずかな時間を利用して花の香りを楽しんできました。
この土日が最も見頃だったはず・・・と思い、敢てその日を外して今日出かけて見ました。
どんよりとした曇り空・・
爽やかな風が
ほんのりとチューリップの香りを運んでくれます

f0020352_1574364.jpg



そのうち ポツリポツリ と 雨が・・

f0020352_15134289.jpg

[PR]
by m-morio | 2006-05-22 15:17 | 写真 | Comments(0)
GWも終わり 陽気も良いし 山々の残雪の様子を・・・などと思い ニセコ へ出かけてみました。 
途中 農家さん の様子・・
f0020352_952274.jpg


我が家から車で2時間、寄り道して「羊蹄山の湧き水」で喉を潤す・・・・冷たくて とても美味しい水です。
羊蹄山の真狩側の登山口は未だ残雪が多く夏山までには相当時間がかかるのだろうなぁ。
でも 駐車場に車が数台・・・春山に登っているのだろうか

ニセコの山々は未だ真っ白!
パノラマラインは何時開通するのだろう・・神仙沼の雪解けは6月だったハズ
f0020352_9524694.jpg


例の 寄り添っている二本の木 が気になって寄ってみました。
なんと 一面 雪 。
車を道路ぶちに停め、圧雪を踏みしめて木の下まで・・。
積雪30センチ。雪が解けるのと桜が咲くのとどちらが早いんだろう・・桜が先のよう・・
道の駅のパネルに白銀の中で咲く桜の写真がありました。
そんな景色を連想させます。
山 は 羊蹄山(蝦夷富士 と呼ばれています)
f0020352_9531984.jpg


カタクリも元気でした。
この桜丘公園に来るたびに思うのですが・・・
この公園のカタクリの花は、旭川の男山公園と並び群生地として有名なところですが、その管理の仕方。
見る側・写真を撮る側にとっては大変ありがたいことに群生する花々の香りを楽しむことが出来るほど近寄ることができます。
しかし、反面足元の草花が無残にも踏みにじられるということにも繋がっているのが現状です。ガイドブックに載っている 羊蹄山を背景にしたカタクリの群生の場所 に行ってみたくて案内所の方に伺うと、観光客に踏み荒らされて今ではその地に入ることが出来ないとか・・・
ならばこの公園もその轍を踏むということにならなければ良いのだが・・・
気がかりですね。
f0020352_9541480.jpg

[PR]
by m-morio | 2006-05-09 10:12 | 写真 | Comments(2)
報道の表現を借りると「大型連休も後半に入り・・・」ということになります。
・・が、ここ数年、我が家はGWには遠出はしないことにしている。
"人が多く集まる"ところを避けるようになってしまった。人を見るだけで疲れてしまいます。

昨日も、ラジオによると「定山渓への道路は、温泉から簾舞まで の渋滞」とか。
どこに行ってもこんな按配か・・
とても出かける気にならなりません。このガソリン高騰の時期に・・・

ということで散歩に出かけました。
昨日は、少し足を伸ばして「北海道大学植物園」へ・・札幌駅から徒歩で10分程度のところです・・。
なんと静かなことだろう。
「閑散」としています。
皆さんは、遠くへ遠くへと出かけるらしく街なかは案外と人が少ない。
園内は、木々の芽は未だほころぶというまでにはなっていませんが、視線を地面に向けるとエフェメラルが咲き誇っています。
そんな可憐な花々を愛でながらの2時間の散策。

アズマイチゲ
f0020352_9261438.jpg

エゾエンゴサク
青色の花が多いが、この薄紫の花も可愛い
f0020352_9263316.jpg

キバナノアロマ
葉は別物で・・
f0020352_9265820.jpg

これが キバナノアロマ の姿です
園内一面がこの黄色の花で埋め尽くされていました
f0020352_9271584.jpg

ザゼンソウ
数は少ないですがチラホラと・・
f0020352_9273218.jpg

ミズバショウ
180万都市札幌のど真ん中にこれ程の群落を維持しているのも珍しいですね
f0020352_9274856.jpg



ハクモクレン
ふっくらと膨らんできました
f0020352_943910.jpg



                         ライラック (携帯カメラで)
                         あと一月くらいで開花するのでしょう
                         あの芳しい香りを振りまきながら
f0020352_9432762.jpg
[PR]
by m-morio | 2006-05-04 09:57 | 写真 | Comments(2)
今 マガンの撮影に最適の時期。
6万羽のマガンが美唄の宮島沼に集結しています。
先週から2回「夕日とマガン」を撮るべく訪れましたがなかなか思うような結果は得られません。
沼には、次々とマガンと白鳥が集まってきています。もうピークです。
今年は雪解けが遅かったせいでしょうか白鳥の多さが目に付きます。
f0020352_9374757.jpg
この写真は、沼の手前の田んぼですが白鳥一色といった様子で、この鳥達が日没の前後に相次いで沼に戻ります。
f0020352_955712.jpg

早朝は太陽が顔を出す前にマガンの群れは飛び立ち、三々五々に思い思いの餌場に向かいます。
この時期は、雪解けの田んぼで落ち穂を食べます。
"朝焼けの空にマガンの群れ"も絵になるんですが・・・早起きに自信が無いし・・
我が家から車で(急いで)1時間20分かかりますし・・・

この日は観光バスで撮影に来ていた。
日没の1時間半前で着いたのだが、既に三脚を立てる隙間を探すのに苦労するといった状態・・
こうなってくると わたし的には撮影意欲を失ってしまう・・・(ちょっと わがままかも!)
GWも天気は不安定かつ人の多さ・・さぁ~どうしよう?! ぐずぐず してます。
鳥達はGW中にはその殆どが飛び立っていく。
f0020352_9382413.jpg

[PR]
by m-morio | 2006-04-29 09:57 | 写真 | Comments(0)
今年 初めて 足をはこびました。
雪解けが遅い場所なので 様子見に・・・
この公園は、あまり贅沢を言わなければいろいろな種類の花を楽しむことが出来きる場所です。NPMの実習で何回か訪れています。 今日の様子を・・・

ミズバショウ
胞の変色が目立ち、あの鮮やかな白を探すのに苦労しました。
ちょっと遅いのかなぁ
f0020352_2129694.jpg


エゾノリュウキンカ
まだ三部咲き程度なので、これから楽しめます。
f0020352_21293369.jpg


キクザキイチゲ
まだ! ボチボチと咲き始めたという程度

f0020352_21295859.jpg


フクジュソウ
これからGWにかけて最盛期を迎えそう!
f0020352_21301669.jpg


カタクリ
f0020352_21303741.jpg

まだまだ・・・もう少し時間がかかりそうです

この近くの

ふれあいの森  
有明の森

はまだ閉鎖中でした。
[PR]
by m-morio | 2006-04-26 21:42 | 写真 | Comments(2)
f0020352_16414217.jpg
蝶々 に会いに 出かけました ・・・

温室なので 

まず 
暑いッ 汗が・・・24度くらいあるらしい
暫くは撮影不能・・・レンズが曇って

蝶は カップルで 自由奔放に 春の舞 を楽しんでいました
ここは もう春を通り越して 真夏 ようです

なぜ いま 札幌の動物 なのだろう!?
”山” を撮らねばならないのに・・・・

f0020352_1642063.jpg

[PR]
by m-morio | 2006-03-16 16:52 | 写真 | Comments(2)
NIKONから電話が来た。ドキドキ・・・                                   点検させていただきました。
まず、レンズですが三脚座の取替えは可能ですが、衝撃を受けていますので詳細な検査が必要と思われます。
東京まで送りますので10日ほど時間をいただきたい。
なお、費用は最大限2万円程度を考えておいて欲しいとのこと。
了解し作業を進めていただくことにした。

それからボディのほうですが、(このあたりから心臓は急激にドックンドックンと大きな音を立て始めた)
結論から申し上げますと、残念ながら修理不能なので・・とのお言葉  ガーン! 
本体がだいぶゆがんでいて・・・・いろいろ説明してくれているが殆ど聞いていない、いや聞いていたのだが半分も覚えていない。
当方のショックを感じ取られたのか、ついでにお話しますが、もしこのボディを当方で引き取らせていただき、新たな商品をお買い求めいただけるなら35%引きでOKという方法もございますのでご検討ください と 

電話を置いた後、冷静に考えればほぼ想定内のことではあった。
あの破損状態から素人でもヤバイッとの思いはあった。
でも改めて宣告されるとやはりショックだ。

昨晩の教室で先生にお会いした際”心配ですね 直りそう?”とお言葉を頂いた。
周囲の方々にも どおー? と声を掛けられ、メールを頂いたりしている。
ご心配頂きありがとうございます。
上記の通りご報告させていただきます。

さあぁー今後のことを考えねばならない。
予備のボディはあるが機能的に劣る
F4に愛着もある(中古で6~7万で手に入る)
この機会に新たな機種をと心が動く
手持ちのデジカメは気温0度以下では厳しい
デジカメの手ごろな機種が出ている・・・

といろいろ選択肢がある上に
「NIKONがフイルムから一部を除き撤退」が報道されて
更に頭の中は混乱している。
もう少し時間をかけて考えよう。
先生にもアドバイスをいただきながら・・・・

13日金曜日のことでした。
[PR]
by m-morio | 2006-01-14 10:46 | 写真 | Comments(6)
やってしまったんですよ 

えっ!
あ~やりましたね ちょっと重症かもね~

えー (-_-;)

まあ~まず預かって調べてみましょう 
少し時間をください

急がないですからしっかり点検して見積りを・・・       

昨秋、カメラを三脚ごと倒してボデイとレンズを破損してしまった。
あのF4Sと300mmF4を・・・
以来、あまりのショックと追いかけてくるであろう経済的な負担に恐れをなしてソット仕舞いこんで気持ちを落ち着けていたが、いつまでも放置できないので昨日NIKONに持ち込んだときの会話です。

さぁ~て直るのだろうか
レンズは素人目には大丈夫そうだが・・・問題はホディだ。 
ファンダー部分の中身がモロに顔をだしている。
ちょっと危ないかも!

フィルムを出して裏フタを空けてみながら
(担当の方は)ボディが歪んでしまうとなかなか難しい場合があるのでね~

さて、修理不能あるいは相当な費用が掛かるならば諦めねばならないかも・・・。
多少の金額で直るなら良いが、
そうでなければ・・・
選択肢はいくつかある。

F4にこだわるならば中古で入手の道がある・・・
銀塩を続けるなら別機種を選ぶか・・・
キッパリとデジカメに切り替えるか・・・・・・

あぁ~悩ましい

こんな状態だから、年末年始は全く写真を撮らずに過ごしてしまった。
今日も、雪は降ったり止んだり・・・
そろそろデジカメを担いで出かけようかな!
[PR]
by m-morio | 2006-01-11 12:33 | 写真 | Comments(6)