ブログトップ

はじめのいっぽ

hiro1029.exblog.jp

日々雑感を記録します

カテゴリ:たっくん( 74 )

たっくん が京都に戻りました。

別件で お母さんから 電話を貰いました。
用事が終わったら

「一人旅 の 様子を 聞いてみますか?」

・・・と彼に代わってくれました。

「もし もし 元気なのっ」

「うん」

「飛行機 大丈夫たったっ」

「うん」

「飛行機では 何していたのっ」

「うん 別に」

「席は前のほうだったのっ」

「うん 行くときは前から二番目でなっ 帰りは一番後ろだつたんや」
「行くときは、側に座った子とお友達になったけど、帰りは子供はいなかったんや」


・・・・・・・・・・

「福岡でなっ じいじ と魚釣りに行ったよ」

「船でかい」

「いや 違うよ」

「何が釣れたのっ」

「真鯛だよ 一匹さ」

・・・・・・・・・・

・・・うーん
なんか 淡々としているんですね。

じいじ 何心配してんのさぁ・・・ってな雰囲気なんですよ。

そう もう "親離れ" "大人離れ" って感じなんですね。

この調子なら 札幌への一人旅 は 遠からず実現するのだろう。。。
[PR]
by m-morio | 2009-04-11 09:15 | たっくん | Comments(0)
京都へ電話・・・

お母さんが出て、「たっくんはいないんで~す」

えっ!   どうしたの?

一人旅に出ました

だって(~o~)

京都から福岡までの旅に出たとのこと。。。一人で。。。

びっくり です。

クラスの友達が春休み中に、
“ 一人で・・とか、兄弟で・・おじいちゃん・おばぁちゃんのところに遊びに行くという話しを聞いて、俄然その気になったらしいのです。”

彼はこう考えたようだ

「じいじとばあば のところは遠いから 飛行機だよなぁ
どちらへ行こうか?
お正月は札幌だったから、やはり福岡だろうなぁ! 」

・・・と。

この辺のバランス感覚が素晴らしい(^^♪

という訳で今福岡に行っています。

一人旅のことは話題になった事があります。
まだ3つくらいのときです。
年齢制限もあるし、そもそも彼がその気になるかどうか?!
押し付けても良くないし・・・
な~んて お母さんと話した記憶があります。

それが・・・本人が ”行く”と言い出すとは・・・
驚きました。

なかなか繊細な面を持ち合わせている彼だから
札幌に来るにしても、飛行場から千歳までなんだかんだといって
2時間以上一人で過ごさねばならない。

間が持てるだろうか・・・と心配したこともありました。

杞憂だったようです。

それにしても集団生活の効果なのでしょうか。
互いに刺激しあってどんどん成長してます。
この一人旅で
彼は多くのことを体感し、学んだことでしょう。

今度会ったらそっと聞いてみよう
“おい! 涙は出なかったのか”・・・って。

新学期から2年生です。

f0020352_19131661.jpg

[PR]
by m-morio | 2009-04-03 19:21 | たっくん | Comments(0)
1週間にわたって開催されたさっぽろ雪まつりが昨日で終わりました

ご承知のようにこの雪像は今朝早朝から 解体作業 に入りました

長年、札幌に住んでいながらこの解体の様子を生で見たことがありませんでした

今年は、たっくんに60回めの記念となる雪まつりの写真をアルバム仕立てでプレゼント
しようと思っているので、早起きして出かけました

目指していた大雪像は既に作業が終わりかけていました
どうやら7時前から作業が始まっていたらしい

うろうろしているとTVカメラがぞろぞろと移動しています

"浜松城" の 解体式 が行われるという

待つこと暫し
なかなか始まらない
この間 自衛隊員がトラックでゾクゾクと入場してくる
どうやら セレモニー があるらしい

周囲の観光客は待たされてイライラしています
9時までにバスに戻ってください
トイレもすましてきたください
・・・ときつくガイドさんに言われたとか
(みんなで遅れれば怖くないかも・・・という声も聞こえました)
これから 支笏湖ー阿寒ー知床 へと回るらしい
もう、殆ど時間が無い 

関係ない私も落ち着かない

式次第はこうです・・・

まず、作成作業を担当した自衛隊隊員の方々が整列(舞台にびっしり と)

・ 観客から労いの拍手

・ 城の脇に立つ徳川家康像の魂を抜くという
  司会者の表現 が どきつい  「家康像の目を潰します」だって・・・
  ドキッとしますよね
  何のことは無い、目の部分を雪だまで覆うだけでした

・ お清め・・お酒を振り掛ける

といった次第

やっと解体作業に入りました

この会場は、式が終わり、解体に取りかかかったところで一般客は退場させられました
マスコミや観光客のために特別に見物のチャンスを作ってくれたということらしい

会場側で暫く様子を見ていましたが、その先の作業が始まりません

本音としては
天守閣が崩れ落ちる "浜松城 落城" の瞬間を期待したのですが・・・・

ほぼ3時間も外で立ちんぼでした 体も冷えてきましたので 退却してきました


f0020352_12124370.jpg

[PR]
by m-morio | 2009-02-12 12:52 | たっくん | Comments(0)
たっくん は 京都で、築100年超の “町家” に住んでいる・・・ということを 京都散策~町家の巻” でご紹介しました。

2年ほど、ご近所の皆さんとも親しくお付き合いしていくうちに、本腰を入れて京都住まいをする気になったようです。

昨年改築までしてしまいました。 

どうやら彼が成人する頃までを念頭においているらしい!!

そんな彼ら一家が 某月刊誌の “町家住まい” の紹介記事に登場しました。

写真入りで・・・

下の写真は、その中の一枚を無断借用しました ↓ 

2年前に行ったときとは様子ガラリと変わってしまったようです。
2階は天井を取り払い、ロフトを作ったり、ブランコも・・・・

友達が沢山遊びに来ますが、ある女の子は、この家を「木の家」と呼ぶらしい。。。

マンション住まいの子達がこんな家でひと時を過ごしたら “泊まっていくぅ~” と言うのも無理からぬことでしょう。

今年は、是非その住み心地をもう一度体感してこよう・・・・と思っています。

f0020352_12484171.jpg

[PR]
by m-morio | 2009-01-17 13:04 | たっくん | Comments(0)
明けましておめでとうございます
世の中は何かと騒がしい様相ですが、なんとか穏やかに過ごせる1年であって欲しいと願っております
このブログも4年目に突入です
日ごろのご愛顧を感謝しつつ、引き続きご愛読くださいますようお願いいたします

さて、
年末27日に、孫の“たっくん”一家がやってきまして、昨日帰京しました。
くる時は天候が荒れ模様で心配しましたが、帰りは一転して穏やかな日和で、無事帰宅しましたと・・・・・彼から電話がありました。

彼と一緒にお風呂に入り 背中を流してもらう・・・という大サービスから始まって、毎日が賑やかなお正月気分の1週間でした。

良く食べ、良く遊びました。

彼は、大張きりで近くの公園で そり滑り をしましたが、特に、従兄弟の旭生君と行った滝野すずらん丘陵公園での大滑走と雪だるま作りは事の他楽しかったようです。
気温が高めだったため積雪も湿って、雪だるまを作るには好条件だったとか。
やはり同じ年頃の子供と遊び、食事をしたことが最高に楽しく大満足の様子でした。

おとうさん、おかあさん二人だけの買い物の時は、じいじとばあばとお留守番でした。
普段、なかなか二人だけでショツピングに出かける機会が作れないらしく、しっかりと時間をかけて楽しんできたようです。
イルミネーションも見て、おすし屋さんで合流。たっぷりと北海道の味を楽しみました。

時間が出来たときは皆でトランプ遊びもしました。
七並べ、ばば抜き、ページワンなど。。。久しぶりのことでした。

彼の初体験は、1年生になったので“ お年玉” を貰ったことです。
これは彼の人生における一大イベントなのかも知れない。
じいじ としては、パンドラの箱を開けたようなもので、年中行事のはじまりです。
満面の笑みで受け取る姿は、写真にこそ撮りませんでしたが、私の瞼にしっかりと焼きつきました。

元日の初詣は近くの神社へ。
最近は“おみくじ“を引いていて、ここ2年は毎年「大吉」を引き当てているとのこと。
そんなに続かないよね・・・と周りから言われながら引いたのが、何と今年も「大吉」でした。
私たちは吉、中吉、末吉など。。。

「吉」・・・健康:神と医師を信じろ 

とありました。

医師を信じるのはともかくとして、健康維持も神頼みとは・・・・・

帰り際には、虫おじさん(旭生君のお父さん)が でっかいカブトムシ を お年玉・・といって持ってきてくれました。彼は、狂喜乱舞。。。

札幌 楽しかったなぁ・・・といっていたとか。

今年は、私たちが出向いて彼との共通の時間を過ごせればいいなぁ・・・

私個人としては、腰痛と頚部痛から解放され、撮影を楽しむことができれば嬉しいことです。

f0020352_165462.jpg

[PR]
by m-morio | 2009-01-03 16:28 | たっくん | Comments(0)
f0020352_11182370.jpg

今の 札幌の様子です。我が家の窓から撮ったもの。。。


昨日の夕方の雨が、夜には一転して雪に・・・
今朝から 天気は 大荒れです。

雪の量は多くないのですが、風が強いです。 雪が横に飛んでいます。

新千歳空港は閉鎖状態・・・
JRも各線が大幅な遅れで運転・・・
高速道路では事故も発生・・・

この天気は 明日まで 続きそう

たっくん は 明日 やってくる

天気のことは じいじ には どうしようもない

なんとか 治まってくれる事を 祈るばかり

・・・と 窓の外を 見ると 少し明るくなってきました。
一時的に 雪が止んだようです。

たっくん が 到着するまで なんとも 落ち着かない一日になりそうです。
[PR]
by m-morio | 2008-12-26 11:33 | たっくん | Comments(0)
昨日たっくんと電話でお話を・・・・・

学校は楽しいようです。
お母さんがお仕事なので、ウイークデーはなかなかハードな様子です。
でも、土曜日は三人でテニスに興じ食事をしたり、あちこちを見て回ったりで充実した休日を過ごしています。

話によると、9日は学校のマラソン大会があるのだそうだ。
その準備のためトレーニングに余念がないという。

夜、二条城を1周するのが日課になっているとのこと。
(二条城は歩いて15分程度の所だったはず)
勿論、一人では危険なのでお母さんも一緒・・・だが、お母さんは 自転車での伴走となる。

その距離1.8キロ・・・特別ゼイゼイいって走っているわけではなく結構走れるようです。
学校でのマラソンもこの二条城1周なので、完走間違いなしなのでしょう。
なかなか頼もしいですね。

聞けば、まだ"半ズボン"で過ごしているらしい。
確か、去年も保育園でそんなことがあって、先生からストップがかかったと聞いている。

じいじ を はらはらさせてくれる "たっくん"です。

この年末には久しぶりに冬の札幌にやってくる。
昨日も一旦電話をきった後、かけ直してきて、 ばあば に なにやらおねだりしていたようだ。

たっくん 風邪ひかないようにして 元気で札幌に いらっしゃい!!
f0020352_13442767.jpg
[PR]
by m-morio | 2008-12-02 13:47 | たっくん | Comments(0)
社会人には、"5月病" というのがあってなかなか新しい環境に馴染めない人が出るとか言われますが 1年生の たっくん は 元気に学校を楽しんでいます

今年の新入生は20名ほどらしく1学年一組ということです
保育園で一緒だった友達の多くが同じ学校なのでそれも嬉しいらしい

細っこい身体で 大きなランドセルを背に 毎日はつらつと過ごしている
今時のランドセルは一頃のものより少し大きくなっているようだ
理由は、数年前に用紙がB5中心からA4へ移行したのがきっかけだとのこと

A4に合わせなければキチンと入りきらずに折り曲がってしまうということだろう

お母さんがお仕事に出ているので 学校が終わると まっすぐ 学童保育園へと直行する
そこでもお友達が一緒・・・とにかく毎日が楽しく 元気一杯だ!
一日中 身体を動かすので 夜に電話するとなんだか眠そうだ
坪庭には、トマト、トウモロコシも植えてその成長を楽しみにしているとの様子をポツポツと話してくれる

ばあば との会話を傍で聞いていると、学校では“算数”がおもしろいといっている
習っているテニスも上達してクラスが上がったとか
今は おとうさん、おかあさんと一緒に土曜日に汗を流している

たっくん お友達 を たくさんつくろうね
そして
元気な身体 を つくろうね

写真: 毎日、お向かいの地蔵尊に手を合わせてから学校へ
f0020352_15334037.jpg
[PR]
by m-morio | 2008-06-20 15:42 | たっくん | Comments(0)
今日は、氷の像をUPしてみます。
夜の繁華街“すすきの“の市道の真ん中におよそ100基の氷像が冬の日差しに輝いています。
夜はライトアップされ、日中とは違った様子に変わります。
会期中には氷像人気コンテストも行われます。

鮭、毛がになどを埋め込んだ氷像
f0020352_15464233.jpg

たっくん が大好きな 毛がに ですよ
f0020352_15472570.jpg

青龍
f0020352_15484161.jpg

シマフクロウ
f0020352_15492228.jpg


f0020352_15495580.jpg


これらの像は、主に調理師さんが大工さんが使う鑿(のみ)などを駆使して作るんだそうです。

大通会場ではスノーボード大会が行われていました。 その一こまです。
f0020352_1653742.jpg

[PR]
by m-morio | 2008-02-06 16:06 | たっくん | Comments(0)
雪まつりが今日から始まりました。59回目です。
開会前夜の昨晩は、雪氷像のライトアップが試験点灯されるというので出かけてきました。
このタイミングは、自衛隊のみなさんが作った大雪像などが札幌市に引き渡されますのでできたばかりの姿の良い雪像(日が経ちますと、汚れたり気温の上昇で溶け出したりします)を観ることができます。人も少ないのがまたいいですよ。

日没の5時前から点灯されました。外気温-4.9度でさほど寒くありません。もちろん防寒対策はバッチリですから。

たっくん に観てもらうことを意識して撮った写真を載せます。大雪像の説明は雪まつりHPから引用しました

f0020352_1871972.jpg

f0020352_1873439.jpg

環境―自然との共生・知床の森と仲間たち
今年の7月に開催される「北海道洞爺湖サミット」では、地球温暖化などの環境問題が最重要課題になっています。雪まつりを通じて環境を考えるきっかけを作ろうという意図があるのでしょう。  ヒグマやエゾシカなどが森や山々など環境を守っていくのに重要な役割を果たしています。

f0020352_18924100.jpg

f0020352_1894132.jpg

守りたい地球、子供たちの未来
未来ある子供たちと北海道を代表する動物たちが「かけがえのない地球を守りたい」というメッセージを表現。  周囲にはサミットに参加する7か国の代表的建造物を並べ、ウェルカムの気持ちを表しています。

f0020352_18193037.jpg

ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛
ディズニーが空前のスケールで映画化した「ナルニア国物語」。一昨年の大雪像「第1章:ライオンと魔女」。その第2章「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」も、2008年5月公開に先駆けて登場しました。

f0020352_18125655.jpg

f0020352_18131266.jpg

エジプトの遺跡
雪像中央に最も大きなクフ王のピラミッドを配置し、正面左側には、スフィンクス。
正面右側にはアブ・シンベル神殿の正面にあるラムセス2世の4体の座像の左右2体を制作。

前回の写真は、こんな具合でした
f0020352_1834514.jpg

完成しました
f0020352_181598.jpg

大雪像 国宝 犬山城
犬山城は国宝四城の一つで別名「白帝城」と云われ現存する日本最古の木造天守の城です。
この城は望楼式の三重四階建で、木曽川南岸40メートルの崖の上にそびえ、丘陵と周囲の平地を合わせた「平山城」ですが、天守背後の木曽川が自然の要塞になっており、木曽川を押える軍事上、経済上、交通上の重要な拠点として重きをなしてきた。

f0020352_18542777.jpg

f0020352_1816372.jpg

f0020352_18165528.jpg

あっマンモスだ!
舞台は地球温暖化が進む氷の世界北極。氷の調査にやってきたのは「探検隊」の3人。ところが…。氷山の中から現れたのは、一万年前に絶滅したはずの巨大なマンモス!マンモスは、迫りくる地球温暖化について、私たちに警鐘を鳴らす為に現れたのでしょうか!?

会場内にはこんな設備も登場しました  ”足湯”が体験できます。
f0020352_18212928.jpg

たっくん!ロールパンナだよ
f0020352_18224554.jpg


前回、こんな写真ありましたね
f0020352_18355339.jpg

それがこのような立派なお城になりました
f0020352_18363831.jpg

マンモス!
f0020352_18231688.jpg

ユキヒョウ
f0020352_18234441.jpg


そして帰りの温度は・・・
f0020352_18241710.jpg

[PR]
by m-morio | 2008-02-05 18:29 | たっくん | Comments(0)