ブログトップ

はじめのいっぽ

hiro1029.exblog.jp

日々雑感を記録します

<   2006年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

近所の公園の ふきのとう が満開です。 
余所見をして歩いていると踏んづけてしまいそうです。

この ふきのとう は 図鑑で引いてもでていません。
アキタブキ(秋田蕗)の花のことを一般的にこう呼んでいます。

この黄色の花は春待ち遠しい北海道では真っ先に顔を出し、春近しと教えてくれる 春告花 (こんな言葉はありませんが)です。

雪の中からむっくりと顔をだすもの
枯葉を押しのけて太陽を求めるもの
石ころの重圧にもめげずに咲き誇るもの

と様々な表情をみせてくれます。

咲き始めがかわいらしいく、あまり背丈が伸びたものは みっともない・・とわたしは感じているのですが

春遅い札幌でもそろそろ 見頃のふきのとうは終わりに近づいています。

きょうの天気は曇り 気温12度くらい 今夜は雨らしい・・・
f0020352_11415866.jpg
f0020352_11421447.jpg
f0020352_1142287.jpg
f0020352_11424248.jpg
f0020352_11425312.jpg

[PR]
by m-morio | 2006-04-30 11:50 | 宮丘公園 | Comments(0)
今 マガンの撮影に最適の時期。
6万羽のマガンが美唄の宮島沼に集結しています。
先週から2回「夕日とマガン」を撮るべく訪れましたがなかなか思うような結果は得られません。
沼には、次々とマガンと白鳥が集まってきています。もうピークです。
今年は雪解けが遅かったせいでしょうか白鳥の多さが目に付きます。
f0020352_9374757.jpg
この写真は、沼の手前の田んぼですが白鳥一色といった様子で、この鳥達が日没の前後に相次いで沼に戻ります。
f0020352_955712.jpg

早朝は太陽が顔を出す前にマガンの群れは飛び立ち、三々五々に思い思いの餌場に向かいます。
この時期は、雪解けの田んぼで落ち穂を食べます。
"朝焼けの空にマガンの群れ"も絵になるんですが・・・早起きに自信が無いし・・
我が家から車で(急いで)1時間20分かかりますし・・・

この日は観光バスで撮影に来ていた。
日没の1時間半前で着いたのだが、既に三脚を立てる隙間を探すのに苦労するといった状態・・
こうなってくると わたし的には撮影意欲を失ってしまう・・・(ちょっと わがままかも!)
GWも天気は不安定かつ人の多さ・・さぁ~どうしよう?! ぐずぐず してます。
鳥達はGW中にはその殆どが飛び立っていく。
f0020352_9382413.jpg

[PR]
by m-morio | 2006-04-29 09:57 | 写真 | Comments(0)
北海道の新聞に 「ボケないための生活術」 というのが連載中です。
最近の記事に
「ボケの原因」はその性格が大いに関係していると書かれています。
特に「偏りのある性格」の人はあぶないという。(「まろやかな性格の人」はボケ難いらしい)

そういう性格の人は 

おもしろくないので

人が寄ってこない → 当然、孤独になる → ということは情報が入ってこない
→ 情報が断たれれば、頭を使うチャンスも少ない 
→ その結果、脳に血流が回らなくなり、ボケやすいということになる

ということらしいです。

う~ん ピッタリかも・・・自分に・・・
その "対策は" 次回に・・とのことだが 興味津々。

自覚しています。
気難しくて、協調性が無い、依存心が強い・・ですから。
分かってはいるんですよね。

だからというわけでもないんですが、
来月から市民カレッジに通って、久々に 少しアカデミックな雰囲気に浸ることにしたんですが・・。
ボケが進んでいて 手後れだ! なんていわないでください。

随分ご無沙汰している今日の教室にも出席することにしよう。

話は飛びますが・・
そもそも、「惚ける(ぼける)」「惚ける(とぼける)」と「惚れる(ほれる)」は同じ字を書くんですよね・・・・ 
広辞苑によると
「惚ける(ぼける)」=頭の働きや感覚などが鈍くなる
「惚ける(とぼける)」=老いぼれる、しらばくれる、わざと知らぬさまをする
「惚れる(ほれる)」=心を奪われるまで相手を慕う、うっとりする、夢中になる
・・・ということになっています。

  ボケる ということは

  うっとりして お脳のタガが緩んでしまい、時には知らぬ振りして周りを煙に巻くということか

写真: きょうのお題と関係ありませんが・・・・
なに?
動物園の白熊のあかちゃんです。昨年12月誕生し4月から一般に公開されているんです。
はじめは母親にピッタリ寄り添っていたようですが、最近は一人遊びが多くなっています。
f0020352_10122241.jpg

[PR]
by m-morio | 2006-04-28 10:25 | 日々雑感 | Comments(0)
散策の締めくくりは やはり たっくん のことに触れねばならない。 

札幌に来たときは常に一緒に過ごしていたのでその立ち居振る舞いなどをつぶさに観察できたが、今回は日中保育園に行っているので札幌のようにはいかない。
でも その一旦を・・・ 

美山への道中、車中でお腹が痛いといいだした。
顔色も悪い・・・出発後間もなくだったので引き返そうか・・思案!
山道の九十九折なのでゆっくり走って貰う・・がとうとう・・
路肩に駐車し近所の住宅に水をお願いしようとうろうろしていると、住宅からお年寄りが声を掛けてくれる。
自宅の水を使いなさいと親切なお言葉・・更に自家製というお茶までご馳走になる。心より感謝!
たっくんは徐々に元気になっていく。どうやらむかむかするのをお腹が痛いと表現したようだ。この後の昼食時にはお蕎麦を一人前ぺろりとたいらげて私達を安心させてくれた。 

この年頃の子は、突然扱いが難しくなる。
大人の目からみると、どうしようもないことに拘り頑として納得しないことがある。
これにはお母さんも閉口!
北海道弁でいうと  "だはんこく!" という。 
我々の子どもの時代なら  "いつまで だはんこいてんだぁ!"  とお尻をパーンとぶん殴られてしぶしぶ泣き止むということになったが・・・今時はそういうわけにはいかない。
子どもも利口(?)になっている。
親が妥協すると、そんなもんだ と理解してしまう。
だから 納得するまで説得しなければならない。時間ががかかる。
朝、これが始まると大変! お母さんの出勤時間もあるのだ・・。

だはんこく たっくんは なみだ目で助けを求めるようにじいじを見る。
じいじ か゛一番甘そうに見えるのか・・じいじは そっと 目をそらす・・
お風呂に誰と入るか?・・・・と聞くと にやっと笑って じいじ と という。
そして風呂場で大暴れして、じいじを水浸しにして悦んでいるのだ。

そんな反面、
お母さんと保育園への途中たっくんが保育園で使う用具を忘れたことに気づく・・
取りに戻るからというと、
"いいよ そんなんしたら お母さんのお仕事の時間がなくなるでしょう。僕、先生に言っとくから・・・"
などといってお母さんを感激させたりする。

子どもは可愛い!

保育園はお寺が運営している。そのせいか 礼にはじまり礼に終わる毎日 のようだ。
境内に入りあちこちに手を合わせてから玄関に入るらしい。帰りもその繰り返し。
送り迎えのお母さんもまた同じ。
園長先生の長いお話の間は正座だそうな・・・じいじにはとても耐えられない。
地蔵尊に毎日手を合わすのもこうした日常の生活から身に付いてきたものだろう。

心身ともに健康であることを祈っている。


たっくん は 写真もなかなかの腕前だ! じいじ の旗色が悪い! 
f0020352_10244122.jpg

[PR]
by m-morio | 2006-04-27 10:29 | たっくん | Comments(0)
今年 初めて 足をはこびました。
雪解けが遅い場所なので 様子見に・・・
この公園は、あまり贅沢を言わなければいろいろな種類の花を楽しむことが出来きる場所です。NPMの実習で何回か訪れています。 今日の様子を・・・

ミズバショウ
胞の変色が目立ち、あの鮮やかな白を探すのに苦労しました。
ちょっと遅いのかなぁ
f0020352_2129694.jpg


エゾノリュウキンカ
まだ三部咲き程度なので、これから楽しめます。
f0020352_21293369.jpg


キクザキイチゲ
まだ! ボチボチと咲き始めたという程度

f0020352_21295859.jpg


フクジュソウ
これからGWにかけて最盛期を迎えそう!
f0020352_21301669.jpg


カタクリ
f0020352_21303741.jpg

まだまだ・・・もう少し時間がかかりそうです

この近くの

ふれあいの森  
有明の森

はまだ閉鎖中でした。
[PR]
by m-morio | 2006-04-26 21:42 | 写真 | Comments(2)
京都の町家 という建物をご存知ですよね。 
瓦屋根、格子戸でウナギの寝床などと表現されていますが・・・
右の図のように間口が狭く奥行きが深い造りになっています。f0020352_12534518.gif
これはその昔、間口の幅によって税金が課せられたためとか。現存する町家のほとんどが、明治から大正時代に再建されたもので、築50年から100年以上のものまであります。 
孫のたっくんは、1月から この 町家 に住んでいます。
その前景です
f0020352_1345064.jpg

f0020352_13191190.jpg

下の写真は、引越しする前で家財を入れる直前の様子です。それまでの住まいではこんなにかけっこはできませんでしたので大喜びの様子が良く分かります
f0020352_13273497.jpg


少し 町家の内部をご説明しましょう。
格子戸をくぐると、土間が奥のほうほ伸び、それに沿って部屋が並んでいます。
「店」は仕事場や商売のための空間、「中の間」はお客を向かえる場、「台所」から奥が身内が使う部屋になります。
見せ庭、玄関庭(ここは吹き抜けになっている)、走り庭は言わば土足で歩く場となっています。

現在のたっくんの家はどうなっているか?
といいますと、大分様子が変わっています。
大まかな構造は変わらないのですが、内部を改築しています。
走り庭の箇所は台所と一帯にして居間として使っています。台所には今風のキッチン設備が整っています。奥の間に続いた部分の走り庭は物置に改造され、洗面所、風呂場も真新しい設備に入れ替わっています。
坪庭もあります。(図にある 蔵 はありません)
2階もありますので家族3人にはとても広すぎるスペースですが、収納スペースが少ないので一部物置に変身していくのでしょう。

階段は、こんなに急勾配・・
たっくんはバランス良く玩具を持ってスイスイと往復しています。
じいじは手すりにつかまり、へっぴり腰で・・
f0020352_12584925.jpg


内部から道路を見ますと「地蔵尊」が・・
町内のあちらこちらでこの地蔵尊が見られますが子供達を守っているとか・・・
たっくんは 毎日 この地蔵尊に手を合わせてから保育園へと向います。
お寺が運営している保育園なので自然と身に付いてきたようです。
f0020352_1374669.jpg

[PR]
by m-morio | 2006-04-24 13:31 | たっくん | Comments(4)
いろいろな桜を見ましたので・・
f0020352_11321675.jpg





f0020352_11324064.jpg






f0020352_11354631.jpg





f0020352_1133043.jpg






f0020352_11364563.jpg





f0020352_1142218.jpg





f0020352_11422747.jpg





f0020352_11425276.jpg





f0020352_11441779.jpg

[PR]
by m-morio | 2006-04-24 11:47 | たっくん | Comments(0)
この神社の桜は 50種 400本 といわれ、早咲きは3月中旬、遅いものは4月20頃に咲くようです。
お菓子 と 桜湯 を いただきながら 花見 と しゃれてみました。
浮かした 桜 もお召し上がりください! と言われましたが・・・
f0020352_11172963.jpg







圧巻は この しだれ桜
f0020352_11151822.jpg


全景です
f0020352_1115541.jpg

[PR]
by m-morio | 2006-04-24 11:22 | たっくん | Comments(2)
京福電鉄(嵐電:らんでん と呼ばれています)の嵐山駅から 帷子の辻(かたびらのつじ) で乗り換え 御室(おむろ) で下車 。 駅正面に仁和寺の仁王門がそびえています。
京都の花見のクライマックスともいえる処。
境内に咲く 御室桜 は遅咲きの桜で、背が低く(3mくらいでしょうか)、花(鼻)が低い・・に引っ掛けて「お多福桜」とも呼ばれているとか・・・・200本がいっせいに花をつけると、辺りは桜の海と化します。御室桜が満開になるとそろそろ京都の桜も終わり・・
私達が訪れた17日頃が満開で22日にはもう葉桜になったようです。

f0020352_1044449.jpg


北野天満宮

学問の神様として著名な菅原道真公を祭る この神社は 梅 で有名な処。
よって この時期は 数本の桜がチラホラと咲いている程度でした。
なぜ 立ち寄ったか? 
目的は 平野神社なのですが ここの境内を突き抜けると 大層近道なのです。
幼稚園子供達や修学旅行の中学生(福島方面かららしい)の一団が見学していました。
やはり 受験・進学の祈願なのでしょう 先生に引率されながら真剣な表情がかわいらしかったですね。
f0020352_10534832.jpg

[PR]
by m-morio | 2006-04-24 10:59 | たっくん | Comments(0)
気温14度 近くの公園へ散歩に出てみました。
さすがに あの "熊出没 注意" の看板ははずされていました。
残雪を踏みしめながら一巡・・
散策路の8割はこんな状態です。
明日からは 再び 一桁の気温とか・・
桜の開花予想は5月6日と言われていますが さて?
例年 梅が 数日早く咲くのですが 今年は 逆転するかも?と朝刊にありました。
f0020352_15205414.jpg














でも そんな中でも 頑張っている花を見つけました。
                  エンレイソウ   です
f0020352_15211438.jpg


デジカメで撮ると こんな感じです!
f0020352_1522775.jpg

[PR]
by m-morio | 2006-04-23 15:33 | 携帯日記 | Comments(0)