ブログトップ

はじめのいっぽ

hiro1029.exblog.jp

日々雑感を記録します

<   2007年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

皆既月食が見られるという。6年半ぶりだが過去5回は天気が悪くて見られなかったのだとか。
マスコミに乗せられて昨晩その様子を観察してみた。

生来、物理だとか化学・科学とかはまったくの苦手。ましてや天文学と聞いただけでしり込みしてしまう。

月は太陽光を反射して輝いています。月食とは、太陽-地球-月が一直線に並んで、月が地球の影に入ることで暗くなり、まるで月が欠けてしまったかのように見える現象です。

と言われたってさっぱり理解できない。


ベランダから東の空が180℃見られます。(ちょっと オーバー)
風は微風程度。夜は涼しいです。いや、それを通り越して少し寒かった。
日中の湿度が30%程度とか・・・乾燥している。だから夏風邪にやられるのかも。。。

冷やかしに写真を撮ってみました。カメラに触ったのは何ヶ月振りだろう。(これも 更に オーバー)
腰をかばいながら恐る恐るでした。

二枚だけ・・・機材に制限がありますのと私の技量ではこの程度のものです。

18:30
f0020352_9572690.jpg










18:49 少し薄雲が出てきました。この後52分ごろから皆既月食が始まりました。 f0020352_9533733.jpg
[PR]
by m-morio | 2007-08-29 10:05 | 日々雑感 | Comments(0)
医学書によると
人間の体の中心には「背骨」が通っていて、24個の骨が積み木のように重なっているという。
この骨と骨との間には「椎間板」と呼ばれる「軟骨」があって、クッションの役割を果たしているらしい。f0020352_11573533.jpg

ところが、老化や激しい運動などでこの椎間板が外に飛び出し、「神経」を圧迫するため激しい痛みやしびれを引き起こす。これが「椎間板ヘルニア」。


f0020352_11575639.jpg
この「椎間板ヘルニア」は、図でもわかるように、頚から腰までどの場所にも発生する可能性があって、腰の部分が一番多いという。

ヘルニアの程度によって自覚症状もさまざまだが、多いのは「腰が前に曲がりにくく、無理に曲げるとビリッと痛みが走る」ということだ。

前置きが長くなりました。

私の腰痛は長引いている。
孫の たっくん に じいじは腰が痛い!と言ったら はっはっはっはぁ! と 笑われてしまった。

強い痛みのときは薬に頼ったがいつまでも飲み続けるのも嫌なので「再診」。
4番目と5番目の間が狭くなっていて椎間板が押し出されている。
けん引してこの間を広げてみよう・・・ということになった。

リハビリに通っています。
10分間のけん引なので通院の往復時間を入れても30分あればOK。
だから、夕方の空き時間やプールの帰りなどを利用している。

まだ始めたばかりで効果のほどは?だが。。。

猛暑の時期でもあり 神様は 少し休養していなさい と 言っているのかもしれません。
[PR]
by m-morio | 2007-08-26 12:02 | 日々雑感 | Comments(2)
先日 野球の「ハーフスイング」について触れました。
「キャツチヤーやピッチャーが1or3塁審判を指差して "振ったんじゃないかっ!" "どうなんだっ!"と詰め寄るシーン」を頻繁に見かける。 主審がスイングを認めないからです。
→「あくまでも判定の主導権は主審にあって、主審が判断に迷う時に塁審に判定を求める」というもののように思っているから、なんで主審を差し置いて選手が塁審に詰め寄らねばならないのか。主審はなぜ選手の行為を"否"としないのだろうか。
→「選手は、"主審"に対して異議を申告し、主審が絶対の自信を持っての判定ならば毅然としてその抗議を跳ね除け、もし自信がない時にのみ塁審の判断を求めるのが筋なのでは・・・」
ということを書きました。私も確たる自信を持っているわけではありませんので”調べてみます!”とも・・・


調べてみました。
私の意見は「当らずとも遠うからず」といったところだつたようです。。。

ハーフスイングの際、球審がストライクを宣告しなかったとき(ハーフスイングを認めなかったとき)だけ、「監督」または「捕手」は、バットを振ったか否かについて、塁審のアドバイスを受けるよう「球審」に「要請」することができることになっていました。

球審は、このような要請があれば、「塁審にその裁定を一任」しなければなりません。
塁審は、球審からの要請があれば、ただちに裁定を下す。このようにして下された塁審の裁定は「最終」のものとなります。


ですから、
投手が球審や塁審に「スイングしたか否かの判定を塁審に訊いてください」と要請したり、捕手が直接塁審に要請したりすることは規則に反することなのです。

そして、球審が塁審に判定を一任した限り「塁審の判定」が最終決定となります。

さて、実際のプロ野球ではどうでしょうか・・・
一言で言えばかなりルール違反をしています。この“ハーフスイングかなっ?”というケースは頻繁に発生し、「投手や捕手が塁審を指差し判定を催促」し「それに釣られるように主審が塁審に裁定を依頼」しています。

これ、ルール違反です。でも、主審はこの行為に対して警告を発した場面に出会うことはありません。察するところ、それらに一々警告を発していたらゲームの進行を邪魔するからでしょう。選手側もそれをいいことに出鱈目をやっているということですね。

高校野球でも時々みかけます・・・とも書きました。

でも、頻度が極めて少ないし、良く観ていますと捕手が主審にアピールしているのが多いようです。
今日の試合でもありましたが、「投手」が「主審」を指差しているように見えても、これは「捕手に対して主審にアピールしなさい」・・という合図のように私には見えました。
高校野球にはプロ野球とは違った特別ルールがありますが、TVを見ている限りではハーフスイングに関する特別ルールが話題になることはありません。

この機会ルールについて一つ賢くなりました。

なお、 「公認野球規則」 というのがあります。
以上のことは 同規則9.審判員の裁定 という項を参考にしました。
f0020352_21221120.jpg
[PR]
by m-morio | 2007-08-19 21:29 | 日々雑感 | Comments(0)
札幌は 5日連続の真夏日 。
やっと 今日 は 27度程度まで下がりそう。空は雨雲に覆われていますので、そろそろ降ってくるかも。。。 室内は じと~っとしています。

今、甲子園では夏の高校野球が熱い闘いを繰り広げています。
先日、引き分け再試合となった試合がいま終わりました。
大差が付いてしまいましたね。

私は、野球に限らずスポーツ観戦が好きです。
一頃は野球一筋でしたが、サッカー、ゴルフ、バレーボール、ラグビーetc、etc何でもいいんです。
でも、それぞれのスポーツのルールは・・・となると大いに怪しいです。
ルールを分からずに観ていることが多いですね。

50年以上も観てきた野球一つとってみてもそのルールを良く理解しているとは言い切れません。
「ダイヤモンドに引いてある白線で、1塁ベースの手前の長方形の線は何のため?」
とかです。。。

最近、気になっているのが

「バッターがスイングしたかどうかの判定を巡っての選手の行動です」

「キャツチヤーやピッチャーが1or3塁審判を指差して "振ったんじゃないかっ!" "どうなんだっ!"と詰め寄るシーンです。」
プロ野球では頻繁に見かけます。 主審がスイングを認めないからです。

私、この場面が嫌いです。
ルールがどうなっているのか分かりませんが、違うんじゃないかと思うんです。

「あくまでも判定の主導権は主審にあって、主審が判断に迷う時に塁審に判定を求める」というもののように思っているから、なんで主審を差し置いて選手が塁審に詰め寄らねばならないのか。主審はなぜ選手の行為を"否"としないのだろうか。

「選手は、"主審"に対して異議を申告し、主審が絶対の自信を持っての判定ならば毅然としてその抗議を跳ね除け、もし自信がない時にのみ塁審の判断を求めるのが筋なのでは・・・」

随分理屈っぽい話ですが
ルールを確認しないで勝手なことを書いています。
いずれ調べてみます。私が間違っているかもしれませんので。

高校野球にも同じ行為がときどき観られます。 プロを真似ているのです。
私の眼には "見苦しく" 映ります。
f0020352_1116053.jpg
[PR]
by m-morio | 2007-08-16 11:19 | 日々雑感 | Comments(0)
ですね。
札幌も 連日 33度超 の気温で、ことのほか暑さに弱い私はぐったりしております。

今日も 晴天 。
朝から居間に日が差し込み、風向きが悪くムッとする暑さ。常備薬?の「養○酒」もお燗状態。。。

寝室に逃れると これがまたいい風が入ってまずまず快適。
外出する気力もなく ゴロゴロ しながら読書。。。。

ところが 午後から は 無風状態。

堪らず プール へ直行。

学校は休みで、更にお盆・・・・・最近では珍しく混雑。。。。

でも 気持ちいいですね。 
水に浸かっていても、プールサイドのベンチに居ても涼しいッ。。。。。
冷房を入れていない ロビーさえも涼しく感じるのは何故だろう。f0020352_1944391.jpg


新しい掲示が出ていました。
靴入れ用のビニール袋を廃止するのでMyくつ袋を用意してください・・・とありました。

やっと~ 踏み切りましたか。

いや、以前から少し気になっていたんですよ。
下駄箱、ロッカーの類がないので、入館者は新しいビニール袋を使い、帰りは館側が用意したカゴにポイッといれて帰る。
見ていると殆どの人がそうだ。自分で靴入れを持参している人を見かけたことが無いッ。
実際は居るんでしょうが。。。

この使用済みの袋をどうしているか?
館の職員さんが、中を掃除(冬は靴に付いた雪が解けて水が貯まっている)して、しわを伸ばし再利用している。
このことに気が付いたので、1年以上前から私はこの袋をMyくつ袋にしてほぼ1年間使う・・・・・
ということをしてきました。

そうして今日の張り紙です。

プールの運営は、札幌市からある団体が委託を受けている。
採算意識の欠如したお役所仕事とは少し違う。
遅きに失した感もあるが、スーパーのレジ袋に先立って "廃止" は結構なこと。
(ただし、スーパーのレジ袋が廃止されるのは勘弁願いたい・・せめて有料化で。。。いろいろ利用価値がありますので・・・)

でも・・・たまあ~にしか来ない人や初めての人にはどのように対処するだろう。。。
この種のことの徹底には少し時間がかかるぞ・・・
多分、若干の袋をよういしているだろうなッ。

さて 利用者の反応やいかがでしょう!?
[PR]
by m-morio | 2007-08-14 19:12 | 日々雑感 | Comments(0)
f0020352_1537282.jpg
たっくん いま ふくおか だもね。あついねぇ~
ても、きょうは さっぽろのほうがあついかもしれないよ。
だって 34ど だから。。。ふくおか は 32ど ってテレビでいってたよ。

たっく~ん!

デパートでね 「クワガタ・カブトムシ & おもしろ こんちゅうてん」というのをやっていたのでいってきたんだよ。
 
じいじはクワガタをたくさんみてきましたよ~。

そのなかに ね ”せかい で いちばん おおきい カブトムシ” がいたよ。

しゃしん を のせるね。

○ヘラクレスオオカブト・・・ヘラクレス・エクアトリオナス


f0020352_15411192.jpg


f0020352_15412994.jpg











○ヘラクレスオオカブト・・・ヘラクレス・リッキー


f0020352_15445274.jpg


f0020352_1545779.jpg











○ヘラクレスオオカブト・・・ヘラクレス・ヘラクレス


f0020352_15453759.jpg


f0020352_15491438.jpg









この みっつのしゅるい が いちばん なんだって。

たっくん が かつているのは ”ヘラクレス・ヘラクレス”だったよね。
メス はしんでしまったんだよね。
オス はおおきくなりましたか。 

きょうと に かえったら また でんわでおはなししようね。
[PR]
by m-morio | 2007-08-13 15:55 | たっくん | Comments(0)
お盆が近くなりましたので、例年のように菩提寺の住職においでいただきました。

我が家の菩提寺はちょつと遠いです。 父親の生まれ故郷です。車で4時間はかかるでしょうか。近年大変ご無沙汰していて、前回足を運んだのが何時か・・・分からなくなっています。
今、腰痛に苦しんでいますので当然ですが、少しずつ長距離運転が億劫になりつつあります。
もっとも、孫のたっくんが来る時は頑張ってしまいますが。。。

お寺は田舎にありますが、札幌に一極集中の流れにそって、檀家の方も少しずつ札幌に転居しているようで、住職さんの忙しさに拍車をかけているようです。

お墓も市内の市営墓地にありますから通常はお寺まで出かけなければならないという用事がありません。
ということで、遠くても、今のところあまり不便を感じません。

我が家には年3回ほどきて頂いているのですが、この「月」の決め方も振り返ってみるとちょつと笑えます。
両親の祥月命日にとの私たちの希望に反して(一部ですが)お寺さんの都合が加味されて、8月、9月、12月ということになっています。
いろいろなことが想像されませんか!?

まあ、そんなことはどうでもよろしいことでして。。。

12月に住職にお願いしていたことの「返事」(=報告)をようやく聞くことができました。この間大層忙しかった様子。
今日は、予定の時間より2時間も早くに来宅されたのでしばし歓談。f0020352_1924979.jpg

実は、ブラジルに1ヶ月間行っていまして・・・とおっしゃる。
えっ、ブラジルになにかありましたか?
いやぁ、ご詠歌の指導に行ってきましてねぇ
指導そのものは現地の日系人の方にするので左程の苦労ではなかったのですが・・・
とにかく言葉が全くダメですから・・・自分でもよくまぁ一人で無事役目を果たしてきたものだと
大汗をぬぐって・・大笑い。

ペルーにも行ったのですが、こちらは「スペイン語」、ブラジルは「ポルトガル語」。
アメリカ経由が大変。手荷物検査の厳しさは未だしも、英語を良く聞き取れないので道を聞くのもひと苦労。空港の中をうろうろ・・・の繰り返しで本当に途方にくれることしばしばだったようです。

帰国した時は、”ああ、これで日本語がしゃべれる”と・・・涙が出たとか。

機内食一つとっても、自分に配膳される食事が他の人たちよりはるかに多い。
いろいろ思い巡らしたはての「結論」は、

「何が好いかと聞かれても、こちらの意図が通じない。スチュワーデス(今はこのような表現はしないのかなッ)が、それならば・・・と全部持ってきたのだろう・・ということに」

また大笑いして、汗を拭いておられました。
不思議なもので、これだけ苦労してきたのに”もう一度 行っても いいかなぁ”とも思うそうです。

今日の札幌は最高30度。
天気と腰の具合を睨みながら 墓参り に出かけることにしましょうか。。。。
[PR]
by m-morio | 2007-08-08 19:29 | 日々雑感 | Comments(0)
なんとか動けるようになりました。
恐る恐る・・プールに入ってみました。 ”冷え”は良くない・・と言われてはいますが、コンクリートの上を歩くより負担が軽いし、水温も29度なので。。。。

ゆっくり ゆっくり と歩いてみますと 何の支障もありません。 調子に乗って30分ほど水中に・・・。
ところが水から上がってみると、腰回りにず~んと重しを載せたような重苦しい感じが広まります。
ということで、昨日は何時もの半分の時間で切り上げました。まだまだ完治には程遠いのでしょうね。
普段プール通いは、腰や膝を鍛錬するために・・・と通っていたのが、リハピリに変わってしまいました。f0020352_9265167.jpg

ロビーでお茶を飲みながら文庫本をひろげて暫し休憩。。。
近くの女性3人組がおしゃべりに夢中になっています。回りにはそのグループだけ・・・。

「あれは死刑だよね。そうだ、そうだっ」 と過激な言葉が・・
「なんとかという漫画のキャラクターがどうのこうの言っているけど、とんでもないっ」
「それにしても その犯人を弁護するって どういうことよっ」
「私、弁護士って大嫌いっ」 
・・・ますます激しさが増していく。。。

話題は、転々と移っていきます。

「ねえ~ あの韓国の人たちおかしくないっ。行くなッていうところに行って拉致されてさぁ」
「キリスト教の布教をさぁ、なんでアフガンでやらなきゃならないのよっ」
「まったく 人騒がせよねっ」
・・・と拉致された人たちの苦しみをおもんばかる様子も無く集中攻撃の様相。。。

批判はご自由ですが・・・・

とても読書に集中できる雰囲気ではありません。すごすご と退散。

私と同年代のご夫人ご一行でした。
[PR]
by m-morio | 2007-08-07 09:28 | 日々雑感 | Comments(0)
腰痛は。。。

入浴はひかえ、かつ冷やすのもダメという。
マッサージ、ストレッチなども避けるように。。。
「安静にして」

・・・医師の言葉に素直に従って1週間です。

だいぶ楽になりました。 

この痛みというのは他人様には理解できないものがあります。

家内は
”もっと動いたほうがいいんじゃないのッ” とか
”ごろごろしているとかえって病人になるよっ”
なとと簡単に言ってくれる。

f0020352_9512024.jpgどんな姿勢が楽か?
まず 
”立っていること” そして ”横になっていること”
です。
座る・・・これが案外苦痛です。 じわ~っと腰に負担がかかり鈍痛が広がってきます。

という状態ですから、マンションの周りを短時間ゆっくりと散歩する程度はできますが、車に乗る(運転も含めて)勇気が出ません。
もう1~2日でほぼ回復するのかなぁ~とは感じていますが、まだ痛み止めを飲んでいますのでどうなりますか。

7月の殆どをこんな日々を過ごしてしまいました。

とほほっ~ です。
[PR]
by m-morio | 2007-08-03 09:52 | 日々雑感 | Comments(0)