ブログトップ

はじめのいっぽ

hiro1029.exblog.jp

日々雑感を記録します

<   2008年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

[前回のつづき]
さて、ここで「タイトル」のことを・・・
「タイトル」を付ける際は皆さんどのようにしているのだろうか?
過去に3回出品していて、それぞれにタイトルをつけてはきた。
でも、その殆どは直感的に浮かんだ言葉を後付けしている。
「紅葉」「朝日」といった類になりがちであるが、あまりにも”そのまんま”である。

今回は、”必ず”とは言われていない。
「テーマ」で被写体への思いを吐露することで変えても良い・・。
でも、付けてみたい。
頭の中がいろいろなことでぐちゃぐちゃなのに、更に課題が。

通常はこんな流れなのだろうか。。。

・被写体に向かったときに”何を思ったのか”
・その”思ったこと”で連想する言葉は何か
・その中から”選んだ言葉” から「題名」を

という思考経路になりそうである。

今回選んだ作品を撮影した際の ”感覚” ”気持ちの高ぶり” は今でも鮮明に思い出す。
そんな思いから「題名」を捻り出さねば・・・。 また、苦闘が続く。(ちょっとオーバー。。)

ところが更に問題なのが、撮影者の顔写真をつけろという。
昨年のサンプルを見せていただいたが ”格好良い” のである。
~~~三脚にカメラをセットして被写体と対峙している姿は神々しくもあります~~~

私に、そんな写真が手元にあるはずもない。emoticon-0106-crying.gifさあ、またまた困ったことである。
実習にも出ていないので今更撮ってもらうこともできない・・・。

お願いです!!このブログをご覧の方で 私の”雄姿” をソーっと隠し撮りされて手元に持っている方はおられませんか。ありましたらご一報を!! 
数年前のものでも結構ですが・・・少しでも若い時のものをemoticon-0102-bigsmile.gif

f0020352_932587.jpg

[PR]
by m-morio | 2008-08-31 09:46 | 写真 | Comments(0)
所属している写真教室では毎年「写真展」を開催している。
昨年は、体調不良で残念ながら不参加に終わってしまった。
今年は、春から”やるぞー”と意気込んでスタートしたはずが・・・その後急速にトーンダウンした。雑用が重なってしまった。
与えられた=押し付けられたというのではなく、自分の意思で取り組んだことなので文句も言えない。

そうこうする内に今年の開催は10月で、作品提出期限は8月29日との連絡が届いた。
昨年からは先生からテーマを与えられるのではなく、自分でテーマを設定して作品に纏め上げるという方式に変わっている。しかも、2点以上という。

撮影はできない、期限は迫る・・「今年はパス」と思った時期もあった。
でも、どうもシャクである。
1週間前に先生に相談。締め切りギリギリの昨晩すべり込みで提出作品を決めた。
フーッ!!

ところがこれからが大変。
提出作品の「テーマ」(被写体への思いなど)について400字以内にまとめること。
さらに、原則として、「タイトル」「キャプション」もつけるように・・・とのご指示である。
これらの期限は 9月12日 である。

さあ、準備が間に合うのだろうか。
仲間の皆さんは 既に2ヶ月ほど前に作品を決めている人もいて ニコニコしている。
駆け込みの私は顔面蒼白である。

つづく

f0020352_1912192.jpg

[PR]
by m-morio | 2008-08-30 19:18 | 写真 | Comments(0)
久々に 札幌ドームで野球を観てきました。
何年ぶりだろうか。。。
ドームがopenしたのが7年ほど前・・・この年はオープニングセレモニーに招待され、オールスター戦も観戦し、シーズン通しての席も確保して随分と通ったのですが、その熱も1年で冷めてしまって 7年ぶりの観戦となりました。

ここ数年、日ハムが活躍している様子は新聞でチラッと横目で見てはいます。
今年はちょつと成績が上がらないようだ。昨日の試合もシーソーゲームで8回に同点に追いつくのが精一杯。延長に入って力尽き・・・敢え無く6連敗。
打てない! ボードに表示される打者の打率の低いこと・・・3割台は一人だっただろうか?
4番打者が打率2割半ばでホームランも数本じゃ得点につながりそうに無い。
五輪で中心選手を2名欠いているとはいえちょっとしまらない野球。

まあ、日ハムのことはいいのですが・・・
やはり球場に身を置いての観戦はテレビとは違った楽しみがあります。
テレビではあまり写さない様子が手に取るように見えます。
その一つ・・ファールボールの行方。
硬球がものすごい速さで客席に飛び込んできます。 観客は?! 逃げるとおもいきや・・
キャッチしようと伸び上がります。 グラブを持っている子供たちもいます。見事、素手での捕球に客席から”ウオー”という「賞賛」とも「羨望」ともつかない声が洩れ、そして”拍手”。
でも、かなわずキャッチできるとは限らない。捕り損ねて手を抱えてしゃがみこむ人もいる。
場内の係り員がさ~つとその人の傍に・・・”怪我はありませんか”と確認。
そんな様子も球状でしか味わえないことです。

”応援”もすごいですね。日ハムがこのドームを本拠地にしてから始めての観戦ですから、その応援振りをよ~く観てきました。・・・野球そのものより興味深かったです・・・
入場者数2万3千とか。 その大半がニチハムファン。私たち一塁側はオリックス側ですが、回りは日ハムファンばかり。応援グッツを手にその賑やかなこと・・・レフト側外野席の応援団は凄い!!
これだけの声援を受けたら選手も頑張らないわけにはいくまい。。。
だが 勝負の結果は トホホ・・・でした。

結構疲れました。 昼過ぎに家を出て帰宅は7時間後ですから。
いつも言われることですがプロ野球は時間がかかり過ぎ・・・
甲子園球児を見習ってテンポ良くやってほしいものですね。
だからでしょうか 最近は サッカー のほうが好きになりました。
”なでしこジャパン” 頑張れ!!   日ハムも・・・。 そして ”星野シャパン”も・・。
応援風景
f0020352_9393219.jpg

座席から
f0020352_9395667.jpg

ダルビッシュの手形
f0020352_9401450.jpg

[PR]
by m-morio | 2008-08-16 10:18 | 日々雑感 | Comments(0)
先日の日記で
「檄(げき)を飛ばす」という慣用句を、
正しく「自分の主張や考えを広く人々に知らせて、同意を求めること」
と理解している人が全体の19.3%であったのに対し、
誤って「元気のない者に刺激を与えて、活気づけること」と理解している人は72.9%であったことに触れた。
その後新聞などにそのことに関する意見なり感想が採り上げられていた。

しつこいようだが・・私が本来の意味を理解していなかったという反省を込めてもう一度弁明(?)の機会を。。。

「檄を飛ばす」という表現は早くから中国の史書に用いられていたという。これを今日のように日本で誤って使われるようになったのは何時ごろからなのだろうか。
新聞のスポーツ面などを見ていると、監督やコーチが選手を集めて「ゲキ」を飛ばしている報道も目にする。

「檄を飛ばす」が本来の意味から逸れて使われるようになったのは、 「檄」 というあまり使われない漢字が、刺激や激励の 「激」 と混同されて使われているからであろう。
私自身、「激を飛ばす」と誤った(?)使い方をしてきた。
いや、本来の意味を考えることすらせずに。。。

学者はこう言いいます・・・
「「檄」と「激」は木ヘンとサンズイを除く右側のゲキという音を表す部分が共通しているところからわかるように、極めて近い関係にあり、どちらにも「はげしくうつ」という意味がある。
だから、「檄を飛ばす」が誤って用いられるようになったのは理由のないことではないが、やはり誤りは誤り、こういう故事があったり由緒の正しいことばは、きちんと使ってほしいものである。」
・・・・と。

ところが前の日記に書いたように「広辞苑」には両方の使い方を併記している。
私にとって「広辞苑」は “絶対“ なのである。
間違いで無い限り使われても已む無し・・と妙な自己弁護をする。

辞書類の対応はいろいろらしい。
・本来の正しい使い方だけを載せ、誤った使い方は収めない
・両方を載せるが、一方が誤用であることを明記する
・正誤の判定を下すことなく、両方を併記する
この分け方からすると 「広辞苑」は「併記」 である。 少なくとも誤用とは書いていないのである。

このことは、私の誤用の逃げ道になるのか!?

◇誤用というのとはニュアンスが異なるが、理解が不十分なまま言葉=文字を使ってしまったということは「作家」の先生にもあるらしい。
最近読んだ著書の書き手がしみじみと述懐していた。
「全くの間違いではないが、少し意味合いが違う」表現をしたことを知ったのは単行本を上梓した後のことだった。よく調べなかった自分の怠慢ぶりに臍をかんだものだ。それから3年間、その言葉の説明が書かれた新聞(高名な人の論文)の切り抜きを後生大事に保存していた。今回、「文庫」化にあたってやっと正しい説明ができた。「申し訳ありませんでした。」
と結んでいた。・・・「文庫ためのあとがき」で

著名な作家と比較などするつもりはさらさらないが、思い込みは恐ろしい!!

f0020352_1012324.jpg

[PR]
by m-morio | 2008-08-14 10:19 | 日々雑感 | Comments(0)
暑い日が続いています
普段のプール通いは どちらかというと 冬期間 のほうが多いのですが
最近、いろいろなことに首を突っ込んでしまっているので ”ご多忙” で ございまして少々運動不足・・・
写真もここ数ヶ月ご無沙汰・・・テンションが上がりません!!
ということで 時間を作って プール へと出かけます。

外気温29度 水温も29度    快適です
プールサイドのベンチでも ちっとも 寒くはありません  
ただ、夏休み真っ最中ということで 日によっては 早々に退散することもあります

水中を もくもく と 歩いていますので いろいろなことが頭の中を通り過ぎて行きます
と言っても くだらないことが ”いろいろ” です
時には このblog のネタ も・・・・です

先日のこと
年配のご婦人二人の話し声が耳に入りました・・
「○○さんは・・・・を ”いとわない” で良くやっていますね」
と聞こえきました。
う~ん 最近耳にすることが少なくなった言葉だなぁ・・・
まてよ その漢字は? 
思い出しません・・

結局 帰宅後 辞書を引いて ああ そうだった・・・”厭わない” ねっ 
ということに落ち着くのですが、近年 こんなことは 日常茶飯事 になってしまいました。
とにかく 「忘れてしまいました」 が多すぎます。

毎日 活字を 目にしていますが この字は読めるけど 果たして書けるのだろうか・・・?!
という字が頻繁に出てきます。

「つかむ」
「かじる」
「おとしめる」

掴む   齧る  貶める 

などですが。。。。 書きなさい・・と言われても 書けません。
もっとも 「 齧る 」 は 珍しかったです・・・手元の小説にでてきました。

こんな状態ですから 漢字検定受験 の資格なし です。
 


暑苦しい写真ですが・・・
f0020352_204646100.jpg

[PR]
by m-morio | 2008-08-07 21:24 | 日々雑感 | Comments(0)