ブログトップ

はじめのいっぽ

hiro1029.exblog.jp

日々雑感を記録します

<   2010年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

◇旧聞になりますが
 年賀状を準備する時期になると「喪中」のお知らせが届きます。
昨年は、私が出状する賀状の1割を超えました。

その中には残念なお知らせがありました。
知人が他界したとの知らせが奥様から届いたことです。
現役時代から体調は思わしくなかった彼ではありました。
でも、某職場に勤務したとの知らせが届いたのは2年前だったろうか・・・。
元気にご活躍・・・とばかり思い込んでいましたのに。。。

何が残念か・・・・
不幸があったことすら知らなかったという事実。

私の注意力が至らなかったということなのだろうか。
その気になれば新聞の紙面で、ある程度のことは知り得るのだから。
でも・・・・・
私はあの紙面をスミからスミまでといいますか、じっくりと読むことができません。
気持ちの上でかなりの抵抗を感じます。気持ちの持ちようなのでしょうが。
不幸を期待しているようで。。。

だから殆ど目を通しません。その結果がこんな事態を招きます。
結果として、礼を失することになるのは分かっていてもです。

◇それに追い討ちをかけるように
 再び知人の他界お知らせが故人の奥様からいただきました。
寒中お見舞いを兼ねて。。。。

えっ! 彼(先輩)からは賀状を頂いていたのです。
文面と賀状出したと思われる時期とを考え合わせますと死の直前に出されたのだろうと推測できます。
間違いなくご本人の筆跡・・・・でもちょっと力強さが薄れているのは83歳という年齢の所為なのだろうと思っていました。

お二方のご冥福をお祈りします。

◇古希を迎え 少しずつですが 人様との接触の機会が減ってきているのは事実です。
あまりアルコールも飲めなくなった最近は、会合への参加率は極端に落ちています。

そんな折、
飲み会を知らせる幹事さんからの電話に、二つ返事で「出席」と答えたのはこのような背景もあります。

◇寒中お見舞いのハガキの中にこんな方もおられました。
 私よりも年長の方ですが10歳とは離れていない女性の方です。

昨年、転居したとのこと。
今後訪れるであろう介護のことなどを考えて、身辺を整理し、生活を縮小し、何時何が起きても慌てることなく生きて生きたいとの思いから、ケア付きのマンションに移ったとのこと。

喪中の連絡、年賀状、寒中お見舞いのお知らせなどを改めて手にしながら、日々安寧に過ごしていられれるわが身の幸せを思っています。

◇退会したばかりの写真教室に春から復帰しようかなぁ・・・
先生の賀状にお誘いの一言が添えられていたことでもありますし。。。


ダルビッシュは今年も活躍してくれるでしょう・・・
その若さに元気をもらって。。。。。

↓ 写真は優勝パレードの際に撮ったもの
f0020352_14311793.jpg



外は吹雪時々晴れ間の 札幌 です。
[PR]
by m-morio | 2010-01-16 14:22 | 日々雑感 | Comments(0)
行って来ました。
新年早々から ばあば が風邪気味となり、私のほうはしはらく持ちこたえていたのですが、とうとう罹りました。
ばあば は 昨秋から2回目で、そのときは何とか逃げ切ることができたのですが、今回はつかまってしまった。

年初に 4つの心構えをしたにもかかわらず 

「風邪をひきました」。
f0020352_18391835.jpg
先生 曰く
「去年も1月7日 に いらっしゃつてますよ」
・・・・と。

そうなんですね。 この時期に風邪につかまることが多いようです。

吸入し 注射をし 薬をもらってきました。

ベットに横になって受けた注射が終わると、側に居た”婦長さん”(今時は 士長さんというのだろうか)が、
「○○さんは 血が止まりづらいのだから しっかりと押さえてくださいよ」
とのお言葉。

良く覚えているものです
数年前、胃カメラの検査を受けた際、器具を鼻から挿入しました。
ところが、その際 どこかを傷つけたらしくて 鼻血がなかなか止まらなかったことがあった・・・・
このことを言っているのです。

◇そのときの立ち話で
「ところで、新型インフルエンザのワクチン投与の予約はできますか?」

もう一杯なんですよね・・・・

と何か煮え切らない。

話を整理すると

「昨秋以降、新型の患者さんは一人もきていないこと」
「子どもさんや受験生が中心で、我々のような高齢者でも希望は少ないこと」
「副作用が無いと言われているが、どの程度大丈夫なのか少しだけ心配」
「新型の発症が激減し、投与の需要が少ないこと」
「費用のほうも、1回のみの投与でも3千円超の負担になること」

などの理由で 積極的にはPRしていないようである。

婦長さんがつぶやくように言った

「私たち医療従事者は優先的に投与を受けられるのですが、未だ受けていませんよ」
・・・・・と。

ということは
以前にこの欄で触れた状態(大流行が 収束して 投与の必要性が薄れるかも・・・。)
に近づいているのだろうか・・・と思いました。

私は もう少し 様子をみることにします。
[PR]
by m-morio | 2010-01-08 18:41 | 日々雑感 | Comments(0)
12月にタイ(タイ王国)が新聞紙上で話題になった。f0020352_18474052.gif

「バンコクのドンムアン空港で(12月)11日、緊急着陸した貨物機から対空ミサイルなど北朝鮮製の兵器が大量に見つかり、タイ警察当局が押収した」
そして
この貨物機の最終目的地がイランの首都テヘランだったとの報道もある。
事実ならば、北朝鮮とイランを結ぶ「死の商人」の一端が解明される可能性があり、タイ当局の捜査が注目されている。

というのである。

今回、たまたま見つかったということは、既にその種の武器が周辺国にばら撒かれていた可能性もあるということであろう。

そんな話題が持ち上がったのを機会に「タイ」についてもう一度整理してみようと考えたのが12月下旬のこと。
資料探しをしているうちに、年賀状だ、年末の大掃除だ・・・・と追われて、とうとう年を越してしまいました。
遮二無二に区切りをつけました。

More・・チョー長いです。読まないでください。
[PR]
by m-morio | 2010-01-03 19:03 | 市民カレッジ | Comments(0)
新年明けましておめでとうございます

f0020352_1611920.jpg元日は たっくんご一行様 が帰京しましたので 気が抜けた一日を過ごしました。

1週間を振り返りながら たっくん の成長ぶりに 嬉々としています。

そういえば 今回は 一緒にお風呂に入らなかったなぁ・・・などとつまらないことも思い起こしています。

さてさて そんなことは兎も角としまして・・・・・

◇昨年は 政権交代という変革の年でした。 
選挙前から、自民党の国民の意思を問うことなく首相の首のすげ替えで目先を変えようとした体たらくは、選挙結果を予測するに十分でした。

しかし、新政権は、国民の支持を得たといえるのでしょうか。
その成績表は(細部のことは分かりませんが)感覚的には60点程度か・・・
必ずしも好成績とはいえないように思います。

党内の意思の疎通の悪さを露呈し、某大臣は
米国に対して、党は勿論総理の意図も確認せずにする発言は、国民をしてハラハラさせるものがあります。
"言ってしまったのだから" などと後追いで事をきめられるようなことはして欲しくないですね。

"まず 足元から" ・・・
国内の経済・医療・福祉・教育などの舵取りをしっかりとして欲しいものです。

◇地球の温暖化問題も大切ですが

今 世界で 数多くの戦争が起こり、テロ組織と対峙しています。

「世界平和」 の道程が遠いことが気がかりです。

◇年賀状に

 ・写真教室を退会しましたので、写真展のご案内をお届けできなくなりました

 ・生涯学習センターでの受講は5年になりますが、こちらは文字通り 生涯続けていければ幸いなのですが・・・

 ・持病との付き合いも15年になり、運動はできませんが、日常生活には大きな影響はありません

との「近況」を添えてお出ししました。


若ければ 

"寅年" に因んで 元気に! 過ごします・・・というところですが

現実は

関節痛は・・・だまし、ダマシ・・で
腰痛は・・・・・再発しないように細心の注意をして
風邪を・・・・・引かないように
そして
転ばないように(~o~)

です。

日々穏やかに過ごしていきたいものと念じております。


本年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by m-morio | 2010-01-02 16:35 | 日々雑感 | Comments(0)