ブログトップ

はじめのいっぽ

hiro1029.exblog.jp

日々雑感を記録します

時々人様のブログを覗かせて頂く。
なかなか文才のある方
ウイットに富んだ楽しい文章を書く方
ちょっと理解できない内容等多彩である。 

桑田真澄(読売ジャイアンツの投手)のは
"友へ" の書き出しで始まる文章は有名人であるがための悩みやその日の試合の反省などをを一寸長め文章でつづる。
彼の生真面目さが伝わってくる。今季は勝ち星なしの7敗。
限界説が囁かれたが、真摯に野球に取り組む姿勢、指導力が評価されて来季も投げる。
がしかし”後がない”。
21年目の来季は、野球人生をかけたシーズンとなる。

つい先ほどのニユースによると清原はオリックスでプレーすることになったようだ。

古田敦也(ヤクルトスワローズ捕手・来季から監督を兼務)のは
あの選手会長という"闘士"の印象とは一寸違った側面を見せてくれる。

それぞれ多忙な人たちだから書き込みは年に数回程度のもあるが、違った環境に身をおく人たちの内面を垣間見ることができる。

ご存知の方も多い、あの眞鍋かをり
ブログの女王とか言われているらしい。
が、
ある日のブログの出だしは・・・ マイヤヒィ~♪マイヤフゥ~♪マイヤホォ~♪マイヤハッハ~・・・!!! で始まる

とてもスラスラとは読むことができない。
おじさんにはどうもねー。 
後でわかったのだが流行り歌の出だしらしいのだが・・

話は変わるが、ブログをもっている方々は多趣味ですね。
写真、音楽、読書等などetc。
それと文章が上手
ウイットに富み、軽妙
時々コメントでの仲間うちの会話になると理解ができないこともありますが・・・
素晴らしい詩人もいらっしゃる

自分もブログを始めた。
まだ駆け出しの1年生・・・ピッカピカとはいかないが
少しずつ、ゆっくりと勉強していこう。
[PR]
# by m-morio | 2005-12-20 18:54 | 日々雑感
昨日、紀伊国屋書店へ出かけた。
平日だから・・と暢気に出かけたのだが、いつも駐車するYカメラの駐車場は5階まで一杯。
年の瀬なんですね。

孫へのクリスマスの贈り物を買ったついでに正月に読もうと ”一冊の書籍” をゲットした。
結構いい値段だった(余計なことかな!)

小説ではない・・・珍しいものを選んだ。。
私にしては ですが・・・

いずれご披露します! 
[PR]
# by m-morio | 2005-12-20 09:32 |
最近、クイズが気になる。
テレビのである。
以前に、国語力に関する100の質問に、芸能人が答えるというのがあった。
その中で、少々考えさせられた。

A「舌つづみを打つ」とB「舌づつみを打つ」のどちらが正しいかとの問題。
文字を見ながら二者択一だから正解は即座に判る。

がしかし、自分は会話で使う場合どちらを使っているだろうか。
質問が逆で”食べ物がおいしいときなどに舌を鳴らすことをなんというでしょう”との問題だったならば10秒の制限時間内では「舌づつみを打つ」と答えただろう。

日常的にはこのように使っている。
一概に間違いと決め付けてしまっていいのだろうか。

そこで某大学(注)に照会してみた(最近、インターネットで問合せできる仕組みがあることを知った)。

その結果、依存=「イソン」→「イゾン」や山茶花=「サンザカ」→サザンカのように、言葉の中には「言い間違いが固定化したものが多々あること」したがって「シタヅツミという発音が頻繁に聞かれる現在は、発音変化の過渡期と考えられる」との回答であった。

要は間違った使われ方でも日常会話で使われながら市民権を得つつある「シタヅツミ」も否定できないのだということに落ち着いた。
時の流れに応じて変わっていくということらしい・・・日本語は難しい!

(注)北海道文教大学 日本語学科 「日本語なんでも相談室」 です。
この相談室は「インターネットを通じてボランテア回答をすることで地域貢献したい」との意図をもって活動しています。
ブログに投稿するに当たって意見の出所を明らかにしたいとの申し出に対して是非明確にして欲しいとのことであった。
丁寧に回答してくれるので利用してみたら如何でしょう。
ただし、かなり質問が殺到しているようで回答まで1週間は覚悟しなければならないかも・・・ 
なお、照会にあたっては「氏名」「職業」「年齢」「居住地」を書き添えることが求められています。
メールアドレス nihongo@do-bunkyodai.ac.jp
[PR]
# by m-morio | 2005-12-19 10:16 | 日々雑感
f0020352_1081081.jpg

たっくん こんにちは さむくなりましたね。

さっぽろは ゆきで まっしろになりました。
たっくんが あそびに くるころには もっともっとたくさん つもっているとおもいますよ。

じいじ の かぜ も やっと よくなりました。
ながかったね。
にしゅうかん も かかっちゃった! 

もうすぐ クリスマス だよね。 
たっくん の おうちにも サンタさん が ちかづいてきていますよ。 
たのしみに まっていてください。 

また でんわ で おはなししようね。 

さっぽろ の じいじ
[PR]
# by m-morio | 2005-12-18 10:13 | たっくん
NHKのラジオを車を走らせながら聴いていて・・・「喪中の知らせが”メールで”届いた」と流れてきた。

「連絡が届けばその手段を選ばないというのは如何なものか」との意見もある と アナウンサーが語っていた。

なるほどなぁ~これも時代の流れかもなぁ。でも いいじゃない!ハガキであろうとメールであろうと・・・なにか事情があったかも・・・
ごく最近不幸があったがためハガキの準備や郵送期間などを考えたらいっそのこと”メールで”という思いかもしれないじゃないか。
私は受け入れますがねぇ。

毎年喪中のハガキが届くが、それぞれにお悔やみの返信は殆ど出したことはない。

将来、喪中のお知らせがメールで届けられるということが一般的になったならば・・・案外、お悔やみも言いやすくなるのかも! 

メールの場合、”受けたら即返信”が一般的と言われているのだから・・・
[PR]
# by m-morio | 2005-12-15 18:56 | 日々雑感

NPM

私のブログに始めて訪れてくれた方のために、書き添えておかなければ先々話がみえないことになると思われますので一言触れさせていただきます。

仕事を離れたのを機会に、以前から興味を持っていた写真に取り組むことにしました。うろうろと回り道をして辿りついたのが今所属しているNPM(Nature Photo Masters)です。2年前のことです。
このサークルは、簡単にいうと、自然の写真を撮りながら、動植物の名前や習性、行動パターンなど自然にまつわる様々なことを勉強し、環境保全にも目を向けていこうという集まりです。特に、この4年間はテーマを設定して年1回の展覧会をあの「富士フォトサロン・札幌」で開催してきました。このサロンに写真を展示するということは容易なことではありません。NPMにその身を置かせて頂いているからに他ならないのです。個人ベースではとてもとても・・・この脆弱な身体でエベレストの頂上を目指すようなものです。
これまでに札幌の森・水辺・花・動物をクリアーし、2006年の「札幌の山」でテーマへ向けた活動が完結する予定です。

このサークルが、2005年9月にインターネット上に”掲示板”を開設し、会員が自由に情報交換ができる場が設けられました。私自身この掲示板には、少々恐る恐る近づきました。しかし、投稿を続けているうちに、自分のブログを・・・との気持ちが強くなりました。
自分としては「新年から」との気持ちだったのですが、仲間からは簡単だから直ぐにでも・・とお叱りやら励ましやらを頂き、やっとopenにこぎつけた次第です。

だからといって、これから投稿していく事がNPMがらみのことが中心とも言い切れません。
むしろ身近に起きた日々の出来事、人との出会い、身内の取り留めの無い話等などをが中心になるような気がします。
そうですね~NPMの”掲示板”の方は今までよりも間遠くなるでしょうね・・・凡人には二つのことを同時に処理する能力はありませんので・・・。
まあ~適宜、適当に、思いつくまま、気ままにやっていこうと考えています。興味ある記録がありましたらコメントでお付き合い頂ければ幸いです。
どうぞよろしく!
f0020352_19285898.jpg

[PR]
# by m-morio | 2005-12-14 19:26 | まえがき